WR250X ゲル・低反発加工シートに交換でお尻の痛みを無くす事は出来るのか?

趣味のバイクの話

愛車WR250Xの「お尻が痛い」と言う問題に悩んでいる毎日ですが、ある日ヤフオク!で物色していた所偶然にもWR250X用の加工済シートを見つけました!

このシートで中距離のツーリングに行ったのですが問題の「お尻の痛み」は根本的には無くなりませんでしたが軽減される一定の効果はありました。

WR250Xのお尻痛い問題を解決する4つの方法
暖かくなってきていよいよツーリングの季節になってきましたね!WR250Xに乗り始めてはや4年、いよいよずっと悩んでたこの問題を解決してみようと思います。WR250Xは長時間乗るとお尻が痛くなる!そう、WR250X乗...
スポンサーリンク

ヤフオク!で「WR250X用 ゲル・低反発加工シート」を入手

WR250Xのゲル加工シート

なんでもこのWR250Xのシート、大阪にある「山ちゃんのバイクシート工房」と言うバイクシート専門店で純正のシートをゲル・低反発加工をしてもらったシートらしく純正シート持ち込みで加工代も2万円程するみたいです。

さらに2cm程あんこ抜きしてあり、足付きに問題のある僕にとってはうってつけのシートです!

直ぐに入札してなんと送料込の3200円の格安でGET!

入札件数が少なかったのですが、こんなに安く落札出来た原因はたぶんこれ。

WR250Xのシートの破れの修復あと

シート左側に補修の後とシートカバーに若干の色あせががあります。

僕は張り替え前提なので全然OK!

気が向いたら新品のシートに張り替えます。

それ以外はシートにヘタリもなくパット見キレイなのでとても満足です。

かなり良い物を安く手に入れました。

ノーマルシートと見比べてみると確かに2cm程薄くなっています。

WR250Xのノーマルシートとゲル加工シートの比較画像

触った感じはノーマルの方が柔らかくて購入した加工シートの方が固いです。

硬い方がお尻が痛くなりそうな気もしますが、実際に長距離走ってみないとどうなるかわかりません。

長距離乗ってみるまではゲル、低反発加工がお尻にどういう影響があるか分かりません。

さっそく車体に付けてみた所、シートの色合いもよく、あんこ抜きした分の全体的フォルムの崩れも気になりません。

車体にゲル加工シートが取り付けられたWR250X

ワクワクした気持ちでさっそくまたがってみたところ、足付きもかなり改善されてます。

元々リアの車高を純正リアショックで、フロントの車高をフロントフォークの突き出しで2cmずつ下げているので、だいぶ足付きは足にはなっているのですが更に2cm下がって安心感がグッと増しました。

WR250X 身長165㎝の自分がタダで足つきをよくするローダウン方法
前回のツーリングで自分で組み立てたWR250Xにかなり慣れてきました。乗れば乗るほど楽しくて、遠くへ行きたくなるようなバイクなのですが信号待ちや、乗り降りの時に少しだけ不満が出始めました。車高の高いWR250Xの宿...

片足をステップに載せればもう片方の足がべったり着く感じになりました。

まぁ肝心の座り心地はノーマルとほぼ変わらず、少し固くなった感じはします。

これで本当に長距離を走っても痛みが出にくくなるのかは少し疑問に思えます。

問題は長距離を走ってみておしりの痛みがどこまで軽減されるかです。

全くなくなるとは思えませんが、少しでも軽減されればなぁ〜と願うばかりです。

お尻の痛みは軽減されるのか、ロンツーで試走

というわけで中距離ですが、兄のTZR250と一緒にツーリングへ行ってきました。

出発時、朝8時にTZR250と集合。

さてお尻の痛みはどうなることか、ワクワクがとまらないまま出発!

ツーリングに出発するために駐車してあるTZR250とWR250X

約2時間走ってもお尻の痛みはまだありません。

午前10時、道志みちにたどりつきました。

道志みちのパーキングに駐車されてるTZR250とWR250X

痛くなりそうな雰囲気はあるのですが痛みにはなってません。

ノーマルのシートだとすでに痛みは始まってると思うのですが、、、。

さらに1時間程走り山中湖に到着。

山中湖のパーキングに駐車してあるTZR250とWR250X

出発してから約3時間、ここでなんとな~くお尻が痛くなってきました。

ノーマルシートと比べると痛くなる時間がかなり延びました。

3時間走ればノーマルのシートだと確実にお尻は痛くなってます。

ゲル素材のシートの効果が現れていると思われるのですが、まったく痛くならない訳ではないです。

でもノーマルのシートよりもお尻の痛みを和らげる効果があるのは確かです。

そして30分程休憩し帰り道は高速道路で1時間半。

流石に帰り道にはお尻がかなり痛くなってきました。

高速道路なのでべったりシートに座ってなければならないので余計にお尻に負担がかかります。

帰りにはノーマルシートと同じくらいの痛みになりました。

WR250X用 ゲル・低反発加工シートで長距離に挑んだ結果

結果としてはノーマルのシートよりも痛くなる時間が若干遅くなる、くらいでした。

大幅に改善できると思ってたのですが少し期待外れでした。

やはりWR250Xは長距離は厳しいです。

合計6時間もこの細いシートに座ってれば、お尻に負担が掛かるのは避けられないのかな、、、。

とも思いますが、でも諦めません!

やはりお尻の痛みを完全に直すにはシートの形状も含め材質を大きく変えなければ無理そうです。

快適に長距離を走れるWR250Xを目指して、次は自分でシート加工に挑んでいきたいと思います!

自分でシート加工に挑戦した記事はこちらへ⇩。

ゲル素材を使わずバイクのシート加工をDIY WR250Xのシートを快適に!
先日、久しぶりにWR250Xで加工シートに交換してツーリングに行ったところ、やはりお尻の違和感と痛みが出てしまいました。シート加工専門のショップでゲル加工済のシートを手に入れて装着して乗って多少改善されたのですがやはり完全にお尻の...

いろいろ調べてシート加工の方法を考えようかな、、、。

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました