YAMAHA WR250X組み立 フレーム、リアショック、ホイール編

趣味のバイクの話

こんにちは!陽だまりです。

このWR250X組み立てプロジェクトの作業場は自宅の二階の自分の部屋です。
6畳の部屋なのですが250㏄のバイクがギリギリ入ります。
完成した時にどうやって外に出すかは、まったくもって考えていません(-。-)y-゜゜゜

このプロジェクトのコンセプトはもちろん安く仕上げること。
いかに修復して磨き上げてキレイに仕上げるかが目標になっています。
作業時間は仕事が終わってからの夜の1~2時間なので目標完成時期は半年後ってとこでしょうか。

数字的根拠はありません。

WR250X のフレームを手に入れてしまったので、やる気のあるうちにサクサク部品を集めていきます。

もう後戻りはできません。

リアショック、ガソリンタンク、テールカウルを手に入れました。
同梱発送だと送料が安いので組み立てる順番は選んでられません。
組み立てられないと部屋が部品だらけになってしまいそうで恐ろしいですね。

部屋に置いてあるWR250Xのフレーム

ボロボロのサイドシュラウドです。
傷も穴も凹みもありイイ感じに熟されております。
自家塗装とパテ盛りをするつもりなのでどんなにボロでも大丈夫!!
オフロードも走らせたいので、外装はどうせまた壊れるので。
ボロボロ具合がわくわくします(笑)

WR250Xのボロボロのサイドシュラウド

リヤホイールとタイヤ、ハンドルとトップブリッジもGETしました。
WR250R(オフロード用)のホイールですが、取り合えず。。。

YAMAHAからWR250XとWR250Rの2種類が販売されていてWR250Rはオフロード用でどちらのホイールも装着可能なので両方のホイールを持っていればオフロードも走行可能なのもこのバイクを選んだ理由にもなってます。

ますますステキなバイクです。

タイヤがあると少しバイク感が出ます。
部屋が狭いので壁にバイクが突き刺さってるみたいです((+_+))

部屋に置いてあるWR250Xのフレームとスイングアームとリヤタイヤ
WR250Xのハンドルバー

サイドシュラウド以外はどれも程度がいいパーツなのでキレイなWR250Xに仕上がりそうでわくわくしてきます。

ハンドルはとりあえずレンサルのゴールドにしてみました。
安かったのでとりあえず、、、予定ではつや消しブラックのテーパーハンドルにするつもりです。

3時間眺めてもあきません。

想像以上にデカいので部屋の家具の位置を変えないと組み立てられません。
このままだとフロントタイヤが入りませんね。

エンジン、電装系、燃料系、冷却系とやる事は山積みなのでですが、はやる気持ちを抑えて安いパーツを集めていきます。

あ、そういえば僕がどうやってバイクを組み立てをしているかというと、適当ではありません。
バイクにはその種類ごとに「サービスマニュアル」という説明書が存在します。
これがないと絶対に組み立てられません。
もちろんこのサービスマニュアル、手にいれました。

中古のWR250Xのサービスマニュアル

後はYAMAHAのパーツカタログのスマホアプリが存在します。
無料でダウンロード出来るのでもちろん利用します。
このアプリ、YAMAHAのほどんどのバイク、電動自転車、水上バイクなど年式ごとにパーツカタログを見ることが出来るのでとても便利ですよ。

ダウンロードしてない人はぜひ!

中古でそろわない細かいボルト類はヤマハ純正の新品で準備しようと思っているので、このアプリは助かります。

後はネットの画像を頼りにパーツを見比べながら組み立てていきます。

あとさき全く考えていないので完成に至るかはわかりませんが、「成せば成る!」という性格なので壁を一つ一つぶち壊して完成させてみせます。

完成できるかな、、、、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました