WR250X カスタムブログPart3 フロント足廻りと歪んだラジエター

趣味のバイクの話

こんにちは!陽だまりです。

物欲の勢いでなんとか手に入れようと作り始めた「WR250X」ですが、まだまだ始まったばかりで先が見えてません。

前回までの記事はこちらへどうぞ

WR250X カスタムブログ Part2 スマホアプリのパーツカタログや作業環境について
こんにちは!陽だまりです。勢いで始めてしまったWR250Xを組み立てるという計画、フレームを購入してしまった以上もう後戻りは出来ません。まずは組み立てていくにあたって作業場所の確保と説明書を用意して作業環境をよくしていかな...

とにかくフレームと足廻りを入手して骨組みだけでも完成させたいところ。

前回はリアホイールが装着出来たので早くフロントホイールを手に入れ装着したいです。

そして今回入手したのはフロントホイール、ラジエター、シートレール、フロントフォーク、リアフェンダーです。

結構装着出来そうなパーツが多いので、サクサク組み込んでいきたいと思います!

スポンサーリンク

純正にしてフルアジャスタブルの高性能フロントフォークを装着

フロントフォークは三叉付きで20000円で入手しました。

WR250Xのフロントフォークは倒立フォークはもちろんのことインナーチューブ経が46mmと極太なフロントフォークになっていて見た目的にも迫力が凄いです。

フルアジャスタブルサスペンションなのでレーシングバイク並みに調整が可能となっており、自分に合ったきめ細かなセッティングでより乗りやすく調整出来ます。

純正なのに凄く豪華でハイスペックなフロントフォークですね!

WR250Xの中古のフロントフォーク

フロントフォークはオイル漏れがあるとシール交換が大変なので、出来るだけインナーチューブにサビがなくある程度状態の良いものを装着したいところです。

嬉しいことに購入したフロントフォークはインナーチューブがきれいでオイル漏れも全く無い状態の良い物でした。

部品が届き次第さっそくフロントフォークとホイールを組み込みます。

部屋に置いてあるWR250Xの骨組み

タイヤが2つあってやっと2輪車になれました笑。

部屋の位置替えもして、なんとか車体全体が部屋に収まり作業環境も良くなりました。

車体の大まかな骨組みは出来たので、作業は当分この位置で作業していきます。

歪んだラジエターをハンマーで叩いて直します

次はこの歪んだラジエター、なんと1250円で落札出来ました。

写真で見てもかなり歪んでしまっているのですが漏れがなければ直せるはず!っと安さの誘惑に負け落札してしまいました。

WR250Xの歪んだラジエター

このラジエター写真でもわかる様にかなりの歪みがあり、このままでは装着出来ないだろう事がよく分かります。

このひどい歪みをどうやって直すべきか色々悩みました。

アルミ製で出来ているので鉄製よりも柔らかく人間の力で曲がるとは思うのですが、亀裂が入ってしまえばラジエター液が漏れてしまうので慎重に修復しなければいけません。

あまりアイデアが思い浮かばなかったので、思い切って角をプラスチックハンマーで叩いて見ることにしました。

単純にそれ以外の歪みを直す方法は思い浮かばなかったです。

材質がアルミで割と柔らかいからなんとかなるかと、、、

3パツほど思いっきり叩くと、ご覧の通り!

WR250Xの歪んだラジエターが直ったところ

だいぶ歪みがなくなってます。

自分でもびっくりするくらい簡単に全体的な歪みが直ってます。

後はしっかり固定出来てラジエター液の漏れが無ければと願い、次の作業にすすみます。

ラジエター液の水漏れは実際にエンジンをかけてみないとわからないので、完成後に確認しなければなりません。

ラジエターファンも落札したのでラジエターに装着してみたのですが、まだ少し歪んでいるみたいなのでネジ穴が微妙にズレていて少し苦労しましたがなんとか装着する事が出来ました。

修理したwWR250Xのラジエターとラジエターファン

シートレールやリアフェンダー、外装パーツも入手

これがないと座れないシートレールも装着しました。

曲りもまったくなく完璧な車体ができあがりました。

部屋に置いてあるWR250Xのフレームと足廻りとシュラウド、シートカウル

車体が歪みがあったり、しっかりしていないと後々部品が装着出来ない箇所が出てきそうなので安心して組み立てを進める事が出来ます。

このまま眺めるだけで満足できちゃいそうなくらいバイクの骨組みってカッコいいです。

WR250Xの中古リアフェンダー

純正のリアフェンダーも落札してみたのですが意外とデザインが好みではなく完成後にフェンダーレス化する予定にしました。

WR250Xが発売されたころ割と後ろに伸ばされてナンバーが付いている車種がありましたが、時代の流れでしょうか?今は結構見かけなくなりました。

部屋に置いてあるWR250Xフレームと外装のみ

サイドのカウルとフロントフェンダーは黒、シートカウルは青、シュラウドは白で狙ったかのように色がバラバラ。

外装パーツはあとフロントカウルとヘッドライトだけになったので塗装とデカールを先に進めてもいいかなと思ってしまいます。

今からどんなデザインで塗装しようかと、夢が膨らみます。

次はいよいよエンジンを積みたいところ、逆にエンジンを積まなければインジェクションやエアクリーナーなどの補機類を組み込む事が出来ません。

ここまでで掛かった費用は約70000万円程なので頑張れば予算の30万円以内に収まりそう。

がんばってパーツをかき集めます!

次回のエアクリーナー、ハーネス編はこちらの記事です

404 NOT FOUND | 陽だまりさんちの知恵袋 ブログ
お金をかけずに節約生活、陽だまりと相棒の節約ネタや商品ネタ、節約レシピなど情報のブログです。その他に趣味やお出かけなどの情報も投稿していきます。

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました