スポンサーリンク

WR250Xにスマホホルダーとマグネット式充電ケーブルを装着して快適に!

バイクと車

僕はWR250Xでツーリングに行くときは、ナビにスマホアプリのYahoo!カーナビを使っています。

WR250Xが完成して、初めてのツーリングの記事はこちらへ⇩。

【WR250Xインプレ】街乗り・高速道路・峠道どこでも走破できるオールラウンドバイクです!
いよいよ組み立てが完成し走行可能になった自作のWR250Xですが、試走を兼ねて200〜300km程の中距離ツーリングに行ってみました。前回のWR250X初乗りの記事はこちらへ⇩。今回のツーリングの目的地は自宅から2...

WR250Xのハンドルバーにスマホホルダーを装着しているのですが、そのスマホホルダーはAmazonで最安値の719円。

とても安いバイク用スマホホルダーです。

この激安スマホホルダーは本当にまともに使えるのでしょうか。

安すぎて壊れたりスマホごと落下したりしないか不安で購入しない人がいると思いますが、落下する事なくしっかり機能する製品でした。

バイクのスマホホルダーと言えば有名なところだと、RAMマウントなどが人気があり、使いやすさも機能もパフォーマンスが高いですが安くても5000円以上してしまいます。

僕はスマホホルダーにそこまででお金をかけるつもりがないので、Amazonで最安の物を購入してみました。

そして充電にはマグネット式充電ケーブルを使うのがバイクには相性が抜群に良かったです。

マグネット式充電ケーブルも合わせて紹介して見ようと思います。

Amazon最安値のスマホホルダーでも十分に実用性はありました!

激安!バイク・自転車用スマホホルダー

今回購入したバイクと自転車用スマホホルダーはamxus(アンサス)というあまり聞いたことのないメーカーから販売されていて、当時それがAmazonで最安値でした。

Amazonのレビューでも割と評価は良さそうなのでこれを購入する事に決めました。

719円なので壊れても恐れることは何もありません。

本来は自転車用みたいですがバイクにも使えるみたいですね。

内容物

机の上に置いてあるAmazonで購入したアンサスのバイク用スマホホルダー

製品の箱だけは719円の商品と思えないほど立派な造りになっています。

内容物
  • スマホホルダー本体
  • 説明書
  • ハンドル径調節用シート×3
  • 自転車用ベル

この製品に自転車用のベルを付属する必要があるのかほんとに謎です。

製品の質感と機能

手に持っているアンサスのスマホホルダー

やはりホルダー本体のプラスチック部分の作りや塗装などは、安っぽい感じがしますが719円なので我慢です。

外観はスマホを付けてみれば隠れるかと、、、。

スマホが落ちないでしっかりと固定してくれれば満足です。

構造はいたって単純でハンドルバーに直接ホルダーを固定するようになってます。

ハンドル経が20mm〜32mmの太さのハンドルバーに装着できる様になってます。

手に持っているアンサスのスマホホルダーを横から見たところ

ハンドルに固定する所にゴムやスポンジなどを挟んで、締め付けを調節するみたいです。

WR250Xに装着

さっそく自分のWR250Xにスマホホルダーを装着してみたいと思います。

WR250Xのハンドルでスマホホルダーを付けるところに丸印

僕のWR250Xのハンドルにはハンドガードやバックミラーがついていてスマホホルダーを装着するスペースが少なく、上の画像の◯で囲った部分の一択しかありませんでした。

ここの狭いスペースに購入したスマホホルダーを装着してみようと思います。

WR250Xに付けられたアンサスのスマホホルダー

色々なところがギリギリのクリアランスでしたが、ベストなポジションで装着する事ができました。

余計な機能もなくシンプルなスマホホルダーなので、この狭いスペースでも取り付けできました。

WR250Xに付けられたスマホホルダーとスマホ

値段の割にガッチリと装着する事ができています。

スマホを装着して走ってみたところスマホ本体の振動も少なく、今まで使ってきたスマホホルダーの中で一番しっくりきました。

スマホを脱着する時は高価な製品のようにワンタッチとはいかず、後ろにあるロックのダイヤルを回してスマホを固定している枠を広げて外すのが若干の手間になります。

安くてもしっかり固定できるこのスマホホルダーは全く問題なく使用する事ができました。

バイクのスマホホルダーとマグネット式充電ケーブルの相性は抜群!

バイク用スマホホルダーを装着したら、充電する時はマグネット式充電ケーブルを使うととても便利です。

ツーリングに行く時はカーナビ用にバイクの車体にスマホを付けているのですが、目的地ではスマホをカメラとして使ったりもするので、取り外しは多いです。

走行中はYahoo!カーナビを使っていて当然スマホの電源を入れっぱなしなので、充電しながら走行しなければなりません。

充電ケーブルを装着しなければ、走行中の充電はできません。

バイクに乗るときはバイク用のグローブを着けているので、スマホに充電ケーブルを付けたり外したりなどの作業がとてもやりにくいです。

なので普通の充電ケーブルではなく、マグネット式充電ケーブルだと、グローブを着けたままでも簡単にケーブルを脱着することが可能です。

created by Rinker
STABILIST
¥1,798(2024/05/31 04:21:14時点 Amazon調べ-詳細)

マグネット式充電ケーブルについての詳細はこちらの記事へ⇩。

【超便利】iPhoneでもAndroidでも磁石の力でピタッと吸い付く「マグネット式充電ケーブル 」
先日、自分のスマホを充電しようと思ったらまたこんなことに!スマホの充電をDAISOやSeriaでタイプCの充電ケーブルを購入しているのですが、頻繁に上の画像の様に先っぽの端子部分が曲った状態になってしまいます。この...

充電する時はケーブルのマグネット部分をスマホの充電ケーブル取付口に近づけるだけでOKです。

カチッと吸い付いてくれます。

走行中もケーブルのマグネット部分が外れることなくしっかりと固定されてます。

なのでこのマグネット式充電ケーブルはバイクにスマホを装着する時には欠かせないです。

みなさんも、このマグネット式充電ケーブルを使ってみてはいかがでしょうか?

陽だまり
陽だまり

このマグネット式充電ケーブルとバイクの相性は抜群です!

ツーリングの時は、この激安スマホホルダーとマグネット式充電ケーブルのセットが凄く活躍してくれています。

次のバイクの記事は、WR250Xの足付きを改善させるローダウン方法です⇩。

WR250X 身長165㎝の自分がお金をかけずに足つきをよくするローダウン方法
前回のツーリングで、組み立てたWR250Xにかなり慣れてきました。WR250Xは乗れば乗るほど楽しくて遠くへ行きたくなるようなバイクなのですが、信号待ちや乗り降りの時に少しだけ不満が出始めました。車高の高いWR25...

コメント

タイトルとURLをコピーしました