走り出せ!唯一無二の自作WR250X

趣味のバイクの話

こんにちは!陽だまりです。

ついに外に出したWR250Xですが、乗れるまでにはまだもう少しやることがあります。

スポンサーリンク

細かい仕上げ

エアクリーナーは社外品が安く出品されていたので購入しました。

No Toilというメーカーみたいですね。

純正品よりは吸気効率はよさそうです。

WR250Xの社外エアクリーナー

WR250Xはサイドカバーを外してボックスのフタを開ければエアクリーナーを交換できるのでとても楽です。

エンジンオイルをたっぷり含ませて取り付けました。

エアクリーナーボックスの蓋が開かれたWR250X

グリップはホールドしやすそうなPROGRIPを選びました。ロゴがカッコいいですが「ア」にみえなくもないです。

PROGRIPのハンドルグリップ

ウインカーはAmazonで売られている汎用の安いやつを購入、形が好みなので選びました。

社外品のウインカーが取り付けられたWR250X

安いのにカッコいいです。

転んだら一発で折れそうですが、カッコいいのが一番です、、、。

そしてオフロード車の必需品!ハンドルバーパッドはこれを発見しました。

YZ125純正バーパッド!

YZ125の純正ハンドルバーバッド

安くてシンプルでカッコいい!!

社外品のZETAやPROTAPERなどもカッコいいのですが、メーカーのパーツを使用していないのでYAMAHA純正でいきます。

YZ125の純正ハンドルバーバッドが取り付けられたWR250Xのハンドル周り

同時にハンドルバーもアップガレージで売っていた黒テーパーハンドルも購入しました。

900円の激安中華ですので少し重いですが太くてカッコよくなったのでよしとします。

バーエンドが入らず苦労しましたが、切ったり削ったりして何とか入りました。

中華製品は規格外が多いですね。

ナンバー取得!~試走

そしてナンバープレート取得!これがないと走れません。

ナンバーが取り付けられたWR250X

ついに走り出す準備が整いました。

初めはボルトの緩みや各箇所のチェックの為に近所を回ります。

バイクが物珍しいようで子供達がむらがって作業が進みません。

子供達二人とWR250X

子供達は一通り騒いだら飽きてしまったので、作業に進みます。

気を取り直しておそるおそる走ってみました。

とりあえず全ての機能が完全に機能しております。

少し走ってチェックして少しずつスピードを上げていき、フルスロットルにもっていきました。

いや~、WR250Xいいですね!

まずはエンジン性能が素晴らしい!

シングル250なので非力なパワーと思いきや、車体の軽さも手伝って登り坂でもガンガン進んでいきます。

ついに走り出したWR250X。

ちょこちょこビンボーカスタムしていきたいと思います!

詳しいインプレはもう少し走ったら投稿したいと思いますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました