【超便利】トランプでマスキング!?ホイールをマッドブラックに塗装

車のメンテ

こんにちは!陽だまりです。

最近は車イジりにハマっているんですけど、平成12年式のエブリィワゴンがどんどん蘇ってきました。

いや〜、楽しいです。

レストアとまではいかないのですけど、古くなった物をリペアして蘇らせる事に凄く幸せを感じてしまってます!

エブリィワゴンの車イジりやメンテナンスの記事一覧はこちらへどうぞ!

新しい事を取り入れるのも大事ですけど、古くなった物を長く使う事も大事ですよね。

てことで今度はキズだらけになったホイールを自分好みに塗装してみたいと思います。

色は悩んだのですが、お金をかけたくないので艶消しのブラックにしてみます。

スポンサーリンク

何故、艶消しブラックなのか?

艶消しの黒だとクリアでツヤを出さなくていいのと、ヤスリ掛けやコンパウンドでの磨きをやらなくていいので、かなりお金と手間を省けます。

艶消しブラックは塗装も簡単で、垂れにくくツヤも出さなくて良いので、薄く重ね塗りを何回も行えばキレイに塗る事が出来ます。

しかもムラが出来にくいです。

マッドブラックのホイールも流行っているみたいでチョコチョコいろんな車に装着されているのを見かけます。

デザイン性もよく、高級車や外国製のバイクにもよく使われていてオシャレ!

自分のエブリィワゴンがどんな感じになるのか楽しみです!

ホイール塗装に揃えた物

塗料

塗料はAmazonで1本570円の艶消しブラック。

艶消し黑のラッカースプレー

450ml入ってるので、結構お得かと思います。

どのくらい使うか分からなかったのでとりあえず2本購入。

耐水ペーパー400番

手に持たれた耐水ペーパー

400番1枚あれば十分

マスキングテープ

手に持たれたマスキングテープ

DAISOのマスキングテープです。

100均のトランプ

手に持たれたDAISOのトランプ

トランプ?と思われるでしょうが今回の塗装で大活躍してくれます。

もちろんDAISOです。

ゴミ袋45リットル50枚入

ホイール内のマスキングに使います。もちろんDAISOで購入。

小さいビニールであれば何でもいいと思います。

実際に塗装していきます

まずはホイールキャップを外し全体を400番の耐水ペーパーで表面をならします。

元の塗装を全部とらず表面をザラザラにするくらいでいいと思います。

耐水ペーパーで塗装を削られたエブリィワゴンのアルミホイール

そしてブレーキ関係に塗料がかからないようにホイールの隙間から100均のゴミ袋を詰め込みます。

中に塗料が入ってしまわないようにしっかりと塞ぎます。

空気を入れるバルブはマスキングテープでしっかりとマスキングします。

ホイール内をマスキングしたエブリィワゴンのホイール

そしていよいよトランプの出番。

タイヤとホイールの間にトランプを一枚づつはさんでいきます。

ホイールとタイヤの間にトランプを挟んだエブリィワゴンのホイール

この方法、結構有名で、ネットでは多くの方が実際にやっていたので試しに僕もやってみる事にしました。

なんだろう、この見たこともない光景は(笑)。

この方法を知るまでは、自分の車のタイヤがこんな姿になるなんて夢にも思わなかったです。

そして一回目の塗料を吹き付けていきます。

トランプでマスキングされ、艶消し黑のラッカースプレーが吹き付けられたエブリィワゴンのホイール

このトランプマスキング、素晴らしいです!

タイヤや周りにまったく塗料が飛び散ったりしませんし塗料が周りに散らないので塗料の無駄遣いも防げます。

少しでも車体に塗料が付きたくない方は一応ボディにも念の為マスキングをした方がいいと思います。

僕の場合は車体に塗料は付いたりしませんでした。

誰が一番最初に思いついたんでしょうね。

ほんと、尊敬します。

そしてこの艶消しブラックの塗料は10分程すると表面は乾いてくるので、艶がなくなったら2回目、3回目の塗装をします。

トランプでマスキングして艶消し黑のラッカースプレーで塗られて黒くなってきたエブリィワゴンのホイール

そして4回目の塗装でおわり、真っ黒に塗装が完了。

なかなか上手く塗れました。

4本目のホイールを塗ってる時に少し風が出てきたのですが、やはりトランプが飛びます!

塗装の基本ですが出来れば無風の時にやった方がいいと思います。

塗装が終わったエブリィワゴンのホイール

そして30分程で表面かしっかりと乾いたらトランプとバルブのマスキングを外します。

艶消し黑に塗装され乾いてマスキングを取ったエブリィワゴンのホイール

キレイに仕上がりました!

ホントに艶消しブラックはタレないしムラも出にくいし、乾くのも早いのでやりやすいです。

ホイールを乾かしてる間にホイールキャップも塗装しておきます。

ダンボールの上で塗装されているエブリィワゴンのホイールキャップ

そしてホイール4本塗装完了!

ホイールキャップも元に戻しまして、、、。

艶消し黑の塗装が完成したエブリィワゴンのアルミホイール

いや〜!見違える程キレイにカッコよくなりました。

自宅前に駐車しているホイール塗装が完成したエブリィワゴン

元々デザインのカッコいいホイールではなく気に入ってなかったのですが、色を変えたら凄くイメージが変わりました。

とにかくマッドブラックをトランプのマスキングでやれば超簡単で、時間も3〜4時間程あれば終わっちゃうので超オススメ!

何より4本で1000円程度で出来たのが嬉しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました