タイヤ交換!同サイズでも太さが違う!?WR250Xスーパーコルサからα13SPへ

趣味のバイクの話

僕のWR250Xのタイヤはフロントが110サイズリアが150サイズのピレリのスーパーコルサを装着しています。

ちなみにノーマルはリアが140サイズ。

ピレリのスーパーコルサはグリップ力に定評があり、レースでも人気のタイヤでほぼスリックタイヤと言っても過言ではありません。

なので迷わずスーパーコルサを選んで装着していたのですが、あまり見た目が良くないなと日頃から思っていました。

見た目の迫力を出したくてノーマルのサイズより太さはワンサイズアップしているのですが、スーパーコルサだと太くなった感じが全くしません。

むしろ他メーカーの140サイズよりもスーパーコルサの150サイズの方が細く見えてしまいます。

自宅前におかれたWR250X

兄のTZR250に装着されているダンロップα13SPの150サイズの方がスーパーコルサの150サイズよりもだいぶ太く見えます。

せっかく迫力のある見た目にしたくて太いタイヤにサイズアップしたのに、細く見えてしまうのは悲しいので少しでも太く見えるα13SPに履き換えてみようと思います。

スポンサーリンク

150サイズのピレリのスーパーコルサとダンロップのα13spの太さの違いは?

新品タイヤを購入すると高いので当然「ヤフオク!」で程度の良い中古品を探します。

表面が少し荒れていますが、割と新し目の20年製造で山もそこそこ残っているα13spを8000円でGET!

表面の荒れを見た感じサーキットを走行していたようですが、溝が結構残っているので公道ではまだまだ十分に使えそうです。

さっそくWR250Xのタイヤを外し太さを比べてみると一目瞭然です。

下の画像で比べてみると右のα13SPの方が左のスーパーコルサよりも明らかに太いように見えます。

並んで置かれたα13SPとスーハーコルサのタイヤ

同じ150サイズでもメーカーによってここまで違うんですね〜。

スーパーコルサはワンサイズ以上細く見えます。

念の為、両方のタイヤを実寸してみたところ。

スーパーコルサ150サイズ⇨185mm

α13sp 150サイズ⇨198mm

※タイヤに沿ってメジャーで測ったのでメーカーの計測した数値とは異なります。

やはり実寸してもα13spのほうが13mmも太かったです。

同じサイズでもメーカーによってこんなに太さが違うんです。

タイヤ自体の形状もスーパーコルサは尖った感じの形状ですけど、α13SPは緩やかに丸い感じで大きく異なっています。

フロントタイヤも同じ110サイズですがα13spの方が太かったです。

WR250Xのタイヤ交換作業

さっそく購入したα13spに交換します。

お金が勿体ないので手組みで交換します。

タイヤ交換に必要な工具のビード落としコンプレッサーバランサーが家から車で10分位の所にある実家にあるので、自分で交換する事が可能です。

この工具でエブリィワゴンのタイヤ交換もやってみたりしました⇩。

エブリィワゴンのタイヤ交換でロードノイズ激減!ネットでタイヤを購入
こんにちは!陽だまりです。うちのファミリーカーのエブリィワゴンの車検が近づいてきたので劣化してすり減ったタイヤを交換したいと思います。前回タイヤを交換したのは5年位前で、スリップサインも出ていますし、かなり固くなってひび割...

車もバイクもタイヤ交換のやり方は同じです。

ビード落としとバランサー
地面に置かれた交換されるWR250Xのタイヤ

気温が低いのでタイヤがかなり硬いですが、150サイズは車のタイヤと比べれば細いので割とすんなり交換できました。

暖かい日に交換した方がタイヤが柔らかくて遥かにやりやすいです。

タイヤを外されたWR250Xのリヤホイール

WR250Xは中古でホイールだけを購入した時からのチューブレスキットが組み込んであったので5年以上は経過してます。

古いチューブレスキットなのでエア漏れの心配も出てきてますが今のところ問題はないです。

バランスも念の為ですがしっかりとります。

バランサーに載せられたWR250Xのタイヤ

α13SPをホイールに装着した時点でスーパーコルサよりも一回り大きく感じてとてもカッコいいです。

車体に交換したタイヤを取り付けた時が楽しみになります。

組み付け後すぐに実家から家に帰って、急ピッチでWR250Xに装着しました!

真後ろからみたWR250X

明らかにリアタイヤがスーパーコルサの時よりもサイズアップされてグッとWR250Xの迫力が増しました!

同じ150サイズなんですけどね。

スゴい見た目が変わって迫力が出ました!

バイクはタイヤは太ければ太いほどカッコいいですね〜!

同じ150サイズでもメーカーによってこんなにも見た目が変わるなんて思ってもみませんでした。

もちろんスーパーコルサもグリップは抜群で気に入ってましたけど、α13spよりもスリムなところが交換の理由です。

α13SPももちろんハイグリップなのでスーパーコルサ同等なレベルでグリップしてくれそうです。

後日、近くの峠道を走ってみましたが、スーパーコルサに引けをとらないグリップ力を発揮してくれました。

α13spはグリップの良さだけではなく、クイックによく曲がるいいタイヤです。

スーパーコルサはしっかりとバンクさせないと曲がらないサーキット向けのタイヤですが、α13spは浅いバンク角でもよく曲がる街乗りにも適したタイヤだと思いました。

何よりも前後のタイヤが太くなってカッコよくなったので大満足です。

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました