100均のSeria「洗車用ふきあげクロス」が便利すぎです!

商品

こんにちは!陽だまりです。

先日、100均のSeriaを物色していたらこんな物を発見しました。

Seriaの洗車用ふきあげクロス

洗車用ふきあげクロス。

100均でこんな物まで売るようになったんですね〜。

最近エブリィイジりにハマっているのでつい購入してしまいました。

車のメンテナンスの記事はこちらへどうぞ。

108円のくせに超便利なので今回はそのレビューをしたいと思います。

洗車の拭き上げにはセーム革が有名で吸水性が高く効率よくキレイに拭き取ってくれます。

セームとは鹿の革でつくられており吸水性がバツグンで色々な清掃用具の素材として使われています。

このSeriaで売られている洗車用ふきあげクロスはそのセーム革に似た性質のPVA(ポリビニルアルコール)という素材で出来ており、人口セーム革といったところでしょうか。

スポンサーリンク

洗車用ふきあげクロスを開封

手で持たれた洗車用ふきあげクロス

ケースから取り出してみると湿った状態で入っていました。

触った感じはセーム革のクロスととてもよく似ていてズッシリとしています。

サイズはタテ32cm×ヨコ43cmの厚さ0.2mm。

大きくもなく小さくもなく丁度いいサイズかと思います。

大きさは車に対してこのくらいで2つ折くらいにすれば拭きやすいかと思います。

エブリィワゴンのリアウィンドウに張り付けられた洗車用ふきあげクロス

実際に洗車で拭き上げてみました

今回はいつも拭き上げに使っているタオルと両方を使って比べてみました。

並べてある普通のタオルと洗車用ふきあげクロス

先ずは水洗いで洗車をします。

シャワーで放水されているエブリィワゴン

汚れを一通り落として拭き上げをしていきます。

まずいつも使っている拭き上げ用の普通のタオル。

普通のタオルで拭き上げられたエブリィワゴンの窓ガラス

水に濡らしてよく絞ってから拭いてみると水滴は全て取れず拭き跡が残っているのがわかります。

そして次にSeriaのふきあげ用クロス。

これも一度水に濡らしてよく絞った状態で使用してみます。

拭き跡もほとんど残らずピカピカに拭き上げてくれます。

洗車用ふきあげクロスで拭き上げられたエブリィワゴンの窓ガラス

拭き上げていくとどんどんクロスに水を含んでいきます。

吸水性が普通のタオルと比べて雲泥の差でした。

普通のタオルで拭くとどうしても布の繊維がガラスやボディーなどに残ってしまいますが、このSeriaのクロスは布ではないので繊維は全く残らずに水を拭き取ってくれます。

ガラスに繊維が残ってしまうと嫌ですよね。

ボディーも拭き跡が残らないのでよりピカピカに感じます。

白いボディーよりも黒いボディーの方が効果が分かりやすいと思います。

Seriaのふきあげ用クロスまとめ

このSeriaのふきあげ用クロスのメリットはキレイに拭き上げ出来るだけではなくて、圧倒的に時間短縮出来ると思います。

普通のタオルのように水滴が残って何度も絞って拭き上げする事もなく拭き上げ時間が半分位に短縮出来ました。

絞っても水が出やすいので、楽に軽く絞れます。

一つ難点を挙げるとすれば、素材がゴムっぽいのでふきあげている時の滑りが悪いので多少力が要ります。

とにかくこのSeriaのふきあげ用クロス、108円なのに抜群の能力でした。

ちなみに使った後、完全に乾かすと下の写真の用にパリパリに乾いて固まるので次に使う時はまたよく濡らして使いましょう。

パリパリに乾いた洗車用ふきあげクロス

でわまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました