100均のSeriaやDAISOの「洗車用ふきあげクロス」が便利すぎてオススメです!

商品

先日、100均のSeriaの車コーナーで買い物をしていた時にこんな変わった物を発見しました。

Seriaの洗車用ふきあげクロス

クロスとは「織物、布地」という意味で文字通り洗車の拭き上げの時に使うタオルなのですが、これがかなり使いやすくてとても便利でした!

クロスとは「織物、布地」という意味。

Seria洗車用ふきあげクロス」

Seriaの車コーナーではこんな物まで販売するようになったんですね〜。

最近自分のエブリィワゴンのメンテナンスや綺麗にする事にハマっているのでつい購入してしまいました。

車の窓ガラスの周りにある「ウィンドウモール」をメラミンスポンジで蘇らせる
僕の乗っているエブリィワゴンのメンテナンスやキレイにする事を続けているのですが、カウルトップカバーやワイパーなどを黒く塗装したらかなり旧車感がなくなりました。カウルトップカバーやワイパーアーム塗装の記事はこちらへ次...
古くて硬くなったステッカーの剥がし方!「トレーサー」という工具が早くて便利です
今日は車やバイクに貼ってある古くて硬くなったステッカーを剥がす凄く便利な工具を紹介したいと思います。車やバイクに貼ったステッカーは何年も経過すると、とても硬くなって手で剥がそうとしても剥がれなくなってしまいます。自分で貼っ...

108円なのに凄く便利なので今回はそのSeriaの「洗車用ふきあげクロス」を紹介したいと思います。

色は青とピンクと緑があるみたいなのですが僕が購入したSeriaでは青しかなかったです

洗車の拭き上げと言えばセーム革のクロスが有名で吸水性がとても高く効率よくキレイに水気を拭き取ってくれます。

セーム革とは鹿の革でつくられており吸水性がバツグンで色々な清掃用具の素材としても広く使われています。

このSeriaで売られている「洗車用ふきあげクロス」はそのセーム革に似た性質のPVAポリビニルアルコール)という素材で出来ており、人口セーム革といったところでしょうか。

ちなみに同じ100均のDAISOでも「ふきあげクロス」の名前で販売されていて、パッケージは違うのですが材質とサイズが同じ物が入っています。

おそらく同じ中国の工場で作られている物でしょう。

スポンサーリンク

Seriaの「洗車用ふきあげクロス」を開封してみました

手で持たれた洗車用ふきあげクロス

購入してケースから取り出してみると湿った状態で四つ折りになって入っていました。

触った感じは本物のセーム革のクロスととてもよく似ていて湿っているのでズッシリとしています。

広げたときのサイズはタテ32cm×ヨコ43cmの厚さ0.2mmなので洗車の拭き上げには丁度良いサイズ感かと思います。

全部広げた大きさは下の写真くらいで、拭くときは2つ折くらいにするとやりやすいかと思います。

エブリィワゴンのリアウィンドウに張り付けられた洗車用ふきあげクロス

実際に洗車で「洗車用ふきあげクロス」を使って拭き上げてみました

今回は洗車する時に、いつも拭き上げに使っている普通のタオルと両方を使って水気の拭き取り具合を比べてみました。

並べてある普通のタオルと洗車用ふきあげクロス

先ずは水洗いで洗車をして汚れを落とします。

シャワーで放水されているエブリィワゴン

汚れをしっかりと落として拭き上げをしていきます。

まずいつも使っている拭き上げ用の普通のタオルでガラス部分を拭き上げてみました。

普通のタオルで拭き上げられたエブリィワゴンの窓ガラス

水に濡らしてよく絞ってから拭いてみると水滴が取れず拭き跡が少し残っているのが上の写真でよく分かります。

そして次にSeriaの「洗車用ふきあげ用クロス」を使って拭き上げてみました。

これも一度水に濡らしてよく絞った状態で使用してみます。

洗車用ふきあげクロスで拭き上げられたエブリィワゴンの窓ガラス

拭いた後、拭き跡もほとんど残らずピカピカに拭き上げてくれます。

拭き上げていくとどんどんクロスに水を含んでいくので、またよく絞ります。

吸水性が普通のタオルに比べてバツグンにいいです。

普通のタオルで拭き上げるとガラスにタオルの繊維が残ってしまうと嫌ですよね。

だけどこの「ふきあげクロス」で拭き上げると、布ではないので繊維は全く残らずに水を拭き取ってくれるところが凄くいいです。

ボディーも拭き跡が残らないので洗車終了後には、よりピカピカに感じます。

白いボディーよりも黒いボディーの方が効果が分かりやすいと思います。

SeriaやDAISOの洗車用「ふきあげ用クロス」まとめ

このSeriaのふきあげ用クロスのもう一つのメリットはキレイに拭き上げ出来るだけではなくて、圧倒的に時間短縮出来る事です。

普通のタオルのように水滴が残って何度も絞って拭き上げする事もなく拭き上げ時間が半分位に短縮出来ました。

絞っても水が出やすいので、楽に軽く絞る事が出来ます。。

一つ難点を挙げるとすれば、素材がゴムっぽいのでふきあげている時の滑りが悪く多少引っかかりがあるので少し力が要ります。

普通のタオルより滑りが悪いです。

ちなみに使った後、完全に乾かすと下の写真の用にパリパリにびっくりするくらい乾いて固まるので次に使う時はまたよく濡らして使いましょう。

パリパリに乾いた洗車用ふきあげクロス

※現在2022年8月で一年以上使っても吸水性がほとんど落ちずに繰り返し使えているのでコスパは抜群に良いです。

洗車用と書いてありますが、車だけではなく水洗いした後の拭き取りなら何でも効果が発揮されると思うので、家の窓の掃除やお風呂の拭き上げなどあらゆる所で使ってみても良いと思います。

とにかくこのSeriaやDAISOの「ふきあげ用クロス」は108円なのに抜群の拭き上げ能力なので、みなさんも一家に一枚購入してみてはいかがでしょうか。

最近の100均は便利でコスパの高い商品が増えてきたので購入する機会がグッと増えました。

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました