スポンサーリンク

エブリイDA64Vを購入!強烈なタバコの臭いと車内の汚れを完全除去

バイクと車

15年間DA52型のエブリイワゴンに乗ってきたのですが、エンジンマウントの劣化により振動が増えてきたので乗り換える事を決意しました。

アイドル時の振動が気になってしかたありませんでした。

エンジンマウントを交換すれば振動はおさまり、まだまだ乗れそうなのですが、なにせ25年も前の車なのでメーカーでもエンジンマウントを製造していませんでした。

中古のエンジンマウントも探したのですが、みつからず、、、。

やはり乗り換えるしかないなと!

そこで安い軽自動車を探していたところ、エブリイのバンタイプが安くてかっこいい!

早速格安物件を探しまくりました。

そして見つけたのがこれ!

諸経費込みの25万円のエブリイジョインターボDA64V。

外装はサビやキズが多く、塗装のツヤもほぼなくなってしまっています。

内装やシートもタバコのヤニの汚れが酷く、ヤニの悪臭がハンパではないです。

安さの原因は内装の汚さが原因と見て購入にいたりました。

走行距離は約13万キロと過走行でエンジンの補機類からシャーシャーと異音がします。

さすが25万円です。

とりあえず中古車販売店の埼玉県から自宅の横浜までたどり着けるかヒヤヒヤものでしたが、トラブルなく納車完了。

ようこそDA64Vちゃん。

右が今まで乗っていたDA52Wで左がDA64Vです。

DA52Wはとてもいい車でしたがエンジンマウントが手に入らないのでサヨナラです。

たくさんの思い出ありがとう!

ものすごい内装の汚れと強烈なヤニの匂いを除去

とりあえず車内の汚れをなんとかしないと乗る気にもなれないので、徹底的に汚れを取ることから始めました。

外せる内装は全て外し、布や繊維部分には高圧洗浄をかけ、他のパーツは徹底的に拭き上げて汚れを除去していくことにしました。

シートを取り外して高圧洗浄

シートの汚れと匂いがひどいので外して高圧洗浄していきます。

僕が使っている高圧洗浄機はアイリスオーヤマのタンク式高圧洗浄機です。

この高圧洗浄機はタンク式なので水道がなくても使えるすぐれものなのに、値段がとてもリーズナブル。

洗浄パワーも十分にあるので、一家に1台あるととても便利です。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥15,678(2024/05/28 03:57:18時点 Amazon調べ-詳細)

シートの取り外しは簡単でボルト2本で取外し可能でした。

運転席のみシートベルトの配線があるのでコネクターを外してからシートを外します。

セカンドシートもボルト4本で取外し可能でした。

すすぎが大変そうなので洗剤無しで高圧洗浄をかけまくります。

ヤニや泥の汚れがどんどん染み出て来るので、水が透明になるまで高圧洗浄をかけました。 

ルーフ(天井)を外して高圧洗浄

天井は写真の通りタバコのヤニの色で茶色くなってしまっています。

う〜ん、汚い、、、。

ヤニの付着しているところと、していないところの差はサンバイザーを下げるとよく分かります。

この色の違いです。

ルーフを外して高圧洗浄をしてみます。

みるみるヤニの汚れが落ちていきます。

前のオーナーがそうとうな喫煙者だったことがうかがえます。

多少の色褪せは残りましたが見違えるようなルーフになりました。

内張りを外して洗浄

ピラーやドアの内張りにもヤニがビッシリとこびりついていました。

特に内張りの裏の汚れが酷かったので水と中性洗剤で丸洗いします。

裏側は普段拭き掃除ができないのでヤニ汚れが酷いです。

タバコのヤニってどこへでも入っていくんですね。

インパネ周りを外して洗浄

まずはカーステ、エアコン、シフトのパネルを外します。

次はメーターカバーとメーター本体、メーターはネジ2本とコネクター2つ外せば取り出す事ができます。

ここも汚れが酷いです。

ハンドルの下のカバーも簡単に外す事ができるので外して洗浄です。

ハンドル右の小物入れも外してしまいます。

簡単に外せそうな内張りはすべて外してカバー類は洗浄、車側はひたすら拭き掃除をしてヤニ汚れ、ホコリを徹底的にとります。

悪臭の元を徹底的にとりのぞきました。

ダッシュボードを全て外してしまいたかったのですが、素人の僕ではコネクター類が多くてもとに戻せる自信がなかったのでここまでが限界でした。

仕上げの臭い取りの「Dr.DEO」を施工

そして臭い取りの仕上げにやってみたのがこちらの商品!

有名なDr.DEOです。

ミスト状の薬剤で車内の悪臭と除菌を行う商品で、YouTube動画にもたくさん使ってみた動画が上がっています。

助手席側の床に置いてボタンを押して6時間放置するだけなので、やり方はとても簡単です。

一日放置して、施工完了。

悪臭はゼロになりました。

やはり薬剤の匂いが少し残りましたがそのうち消えるでしょう。

まとめ

社内の嫌なタバコ臭汗臭もすっかりとなくなり、人を乗せて走れる状態になりました。

逆に考えると車内のヤニの悪臭はここまでしないと取れないということもわかりました。

内張りや、パネル類やルーフも外して洗浄しないと匂いはまた戻ってきてしまうでしょう。

車内のタバコのヤニの匂いは内張と内装を外して全て洗浄する事が一番効果的です。

高圧洗浄機があればシートは思い切って外してしまって丸洗いするのが良いでしょう。

ここまで汚れてしまった車をまともに乗れるようにするには、ある程度の技術と知識が必要になります。

商用車なのでファミリーカーにするには細かなカスタムや作業が山積みですが、後は少しづつ進めていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました