スマホ画面の傷付き、割れ防止に!ガラスフィルムは気泡が抜けやすく自分でも貼りやすい

スマホ インターネット

ついにやってしまいました!

僕は滅多にスマホを落とさないのですが、先日歩いていたところ手からポロリ。。

コンクリートの地面にスマホ画面が下向きに落ちていきました。

当然のように画面ど真ん中にビビが!!

最初は直接スマホのガラス画面が割れてしまったかと思っていたのですが、よく見るとOPPO Reno3Aはガラスフィルムがもともと貼ってあったらしく張り替えれば元に戻りそうです。

スマホはそのまま使えそうですが、ヒビが入ったままだと気分が悪いのでガラスフィルムを交換しようと思います。

スマホのガラスフィルムの交換はやった事がなく予想するにかなり難しそうですが、ショップなどに頼んで料金がかかるのが嫌なので自分でやってみる事にしました。

スマホの便利なグッズの記事はこちらも⇩。

iPhoneでもAndroidでも磁石の力でピタッと「マグネット式充電ケーブル 」がとてもおすすめ!
先日、自分のスマホの充電をしようと思ったらまたこんなことに!僕は100均のDAISOやSeriaのタイプCの充電ケーブルを使っているのですが、頻繁に上の画像の様な先っぽの端子部分が曲った状態になってしまいます。まだ...
スポンサーリンク

スマホ画面を保護するには2種類の素材から選ぶ

スマホの画面の傷付や割れから守るフィルムは保護フィルムガラスフィルムの2種類あり、それぞれメリットとデメリットがあります。

簡単にメリット、デメリットをまとめてみました。

【保護フィルム】

保護フィルムはPET素材という物がつかわれていてブルーライトカットや覗き見防止に優れたタイプなど用途によって色々な種類があります。

メリット

  • 安価な製品が多い
  • 厚さが薄いのでスマホが分厚くならない
  • ブルーライトカットや覗き見防止加工などの機能が豊富に選べる

デメリット

  • 強い衝撃に弱い
  • 柔らかいので初心者が貼ると気泡が入りやすい

【ガラスフィルム】

その名の通りガラス素材でできていて保護フィルムよりも分厚くて強く傷付きにくいです。

メリット

  • 傷、衝撃に強い
  • 衝撃を受けたときに本体の画面が割れる前にガラスフィルムが割れてくれる
  • 貼り付けても画面がクリア
  • 貼り付ける時に気泡が入りにくい

デメリット

  • ヒビが入りやすい
  • ヒビが入ると交換が必要
  • 分厚いので画面タッチの反応が悪くなる事がある
  • スマホが少し分厚く感じる

それぞれ良いところも悪いところもあるので、自分の使い方に合った方を選ぶのが良いかと思います。

AndroidスマホのOPPO Reno3A用のガラスフィルムを購入

ガラスフィルムに汎用はなく、大きさやインカメラの位置が機種によって違うので使っている機種専用のガラスフィルムを購入します。

さっそくAmazonでOPPO Reno3A専用のガラスフィルムを検索。

すると、Amazonで最安449円でありました。

メーカーはPCduoduoで当然Made in Chinaです。

梱包物は以下の3種類

  • 高感度ガラス膜✕2
  • アルコール綿✕2
  • シール✕2

全て2セット入っていたので、一回ガラスフィルムを貼るのに220円程で済むのでかなりリーズナブルです。

商品説明には気泡が入りにくく、初心者でも簡単に貼り付け出来ると書いてあるので安心です。

ガラスフィルムを貼る際に少しでもホコリや汚れが本体のガラス面に付着していると綺麗に貼れないので専用のクリーナーが付属されています。

スマホのガラスフィルムの剥がし方と貼り方

割れたガラスフィルムの剥がし方

まずはヒビの入ってしまったガラスフィルムを剥がします。

一番剥がしやすいのは、テレフォンカードやトランプなど薄いカードを使って剥がす方法です。

下の画像のようにスマホとガラスフィルムの間にカードを差し込みます。

カードを挿し込んでいくと隙間に入っていくのでガラスフィルムを軽く持ち上げていきます。

ガラスフィルムを強く持ち上げるとひび割れた所が割れて散らばってしまう恐れがあるのでゆっくりとテレフォンカード挿し込んでいきます。

無事に綺麗にヒビ割れたガラスフィルムが剥がれました。

スマホの画面の汚れとホコリや脂分を落とす

出来ればここからの作業はガラスフィルムと画面の間にホコリが入ってしまわないように、ホコリが出来るだけ少ない部屋で行います。

ソファーやクッション、衣類があまりない部屋がいいかと思います。

お風呂場が一番いいなんて情報もありますが、落ち着いて作業出来なさそうなのであまりホコリの出なさそうな部屋を選びました。

割れたガラスフィルムを剥がしたら、次に付属のクリーナーで画面をキレイにしていきます。

最初にWetの1番(緑)の方でで汚れを落として、Dryの2(ピンク)の方でしっかりと水気をとります。

クリーナーにはアルコールが含まれているらしく手で触った脂分を拭き取ってガラスフィルムを貼り付けやすくします。

次に付属のDust-absorberと記載されたシールでペタペタとホコリを取り除きます。

手の汚れや油が付着してしまってガラスフィルムが貼れなくなるので、付属のクリーナーで汚れを取ったあとはスマホのガラス面には絶対に触れないようにします。

新しいガラスフィルムの貼り方

本体のガラス面が綺麗になったらガラス面にホコリや汚れが付かないうちに、なるべく早くガラスフィルムを貼り付けるようにします。

ガラスフィルムを貼る時は下の画像のようにスマホ本体の裏面に付属のGuide Stickerと記載されたシールを2箇所に貼り付けます。

シール類はセロテープでも代用出来ると思います。

次にガラスフィルムの位置を決めて先程のセロテープを折り返してガラスフィルムに貼り付けます。

この様にする事でガラスフィルムがズレた状態で貼り付けてしまった時の貼り直しを防げます

ガラスフィルムの位置がズレた状態で貼り付けてしまう失敗が無くなります。

そしていよいよ貼り付けです。

ガラスフィルムを貼り付ける直前にもう一度クリーナーでホコリを取り除きます。

少しでもホコリが挟まってしまうとそこに出来た気泡が抜けなくなってしまうので、ここは念入りに作業します。

ガラスフィルムのシートを剥がしてシールと一緒に折り返して貼り付けます。

ガラスフィルムを貼り付けたら、真ん中から指で外側に向けて押して気泡を抜いていきます。

商品説明には気泡が入りにくいと記載してありますが、やはり気泡は入ります。

なかなか抜けてくれない気泡もありますが指の力でグリグリ抜いていきましょう。

根気よく続けて、なんとか気泡を全て抜くことができました。

初めてでもガラスフィルムを気泡が1つも残っていない状態で綺麗に貼ることが出来ました。

僕は器用な方ではなく、こういった細かい作業が苦手なのですが初心者でもガラスフィルムがとても貼りやすく出来てました。

ガラスフィルムが貼られていないスマホの画面にヒビが入らないうちにガラスフィルムを貼り付けておけばスマホも長く使えるので、ガラスフィルムを貼るのはとてもおすすめです。

作業が終わってから調べてみたのですが、ショプに頼んでも500円〜1000円程で済むので、自信のない方はショップに依頼しても良いかと思います。

僕は一枚分で220円程で済むので自分でやることを選びました。

思ったよりも簡単で上手くいきました!

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました