枝豆を育てよう!② 〜梅雨前の異常な暑さに栽培計画変更〜

栽培
dav

こんにちは、花うたです♫

今年の枝豆栽培は牛乳パックを使って!と考え、楽しむことばかり考えて予定を立てていたのですが……

なんと!早々に大問題が発生してしまいました。今年は、土ではなくバーミキュライトを使って発芽をさせようと試みたのですが、それがアダとなったかもしれません。

今回は、暑さによる影響や、その中でも成長してくれたものの経過を途中報告としてしていきたいと思います!

もしかしたら、問題は暑さだけではないかもしれませんが…、それについてはまた後日調べたりしたものを載せていけたらと思います。

作り出しや昨年の様子、立てていた予定については⇩こちら⇩に載せてあります。

枝豆を育てよう!① 〜牛乳パックで初挑戦〜
こんにちは、花うたです♫今年も枝豆を育ててみようかと思い…、ちょっと遅くなりましたが、5月下旬から動き出してみました。今年のチャレンジとして今年はプランターではなく、我が家にたくさんある“牛乳パック”を使ってみたい...

スポンサーリンク

発芽に失敗!

関東の梅雨入り前の真夏並みの暑さにより、水分を多量に含んだバーミキュライトの中の種豆が…茹だりました…。。はい…低温長時間にて茹だってしまったのです。

いや…単純に置いておいた場所が暑かったのと、水分が多かった為に温度が上がりやすく冷えにくかったのは用意に想像がつくことだったのですが。茹だってから時間が経って腐ってしまったので…匂いが…しはじめていました。

自分の浅はかさにショックというか唖然というか、言葉になりません。。

奇跡的に発芽したものを栽培し続けてみる

その中でも4つ、部分的に子葉が傷んでしまっていても奇跡的になんとか発芽したものがありました!

そして、不安はあれど摘心脱根をしておきました。その後、用意しておいた牛乳パックへと移しました。

ただ、栄養の塊となる子葉が部分的に傷付いたり、はぜたり、片方落ちてしまったりしていました。

脱根の後に立派な根っこになってはいたのですが、先行きは不安です。これこそ実験!と思い、気持ちを切り替えて、そちらの今後の報告もできたら良いなと思っています。

更に少し予定変更しながら進めてみることに

発芽したものの様子を見る時や断根した後に植え替える時に、弱っている子葉を更に傷めかねないので、発芽してきたら早いうちに比較的涼しいであろう牛乳パックへ植え替えをする事にしました。

摘心と断根をした枝豆の苗を牛乳パックへ移す
傷付きながらも奇跡的に発芽してくれた精鋭たち!
2021.6.15 

発芽のやり方から仕切り直しも挑戦

同じ失敗はしたくなくて、でも暑さは続いており…。もう枝豆の種蒔き(豆撒き?)シーズンもとっくに過ぎている状況でしたが、諦めきれずに足掻いてみることにしました。

発芽に使う土等を変えて再挑戦

仕方なく、今回はバーミキュライトだけではなく、土を使う事にしました。そして、暑さ対策として、百均で売っている紙製の種蒔き用の容器を使う事にしました。

下に敷いているのは、子供達が幼い頃に使っていたメラミンのプレートです。もう、食事には使わないので処分しようか迷っていたのですが、これが案外植物の種蒔きや植え替え作業の時、間引きの際に使えるんです!

メラミンなら、暑さにも影響を受けにくいので、なんとか頑張ってくれる事を願います!

子供用の仕切のあるメラミンプレートは栽培作業に使える

そして、種蒔きをした次の日から、関東は梅雨入りをしたのです。なんという不運…。ただでさえ、枝豆の種蒔きとしては遅い時期となるのに…。

しかし、再挑戦の結果は…

環境を変えれば!と意気込んでいたのですが…残念。梅雨になり陽射しが極端にへりましたが、暑さは続いていたので、返って蒸し暑い環境は悪してしまい、やはり蒸されて腐ってしまう豆もありました。

その中で、またしても奇跡的に発芽してくれた豆が2つありました!

前回の発芽からはかなりズレますが、一緒に育て進めていく事にしました。

成長した苗と 再挑戦して発芽した苗の、その後…

子葉の状態に難はあれど…、力強さはないけれど…、やはりダメになってしまった芽もありましたが…。頑張って伸びてくれています。

ひょろひょろと伸びています

先程も書きましたが、陽射しはなくてもとても蒸し暑かったので、摘心・断根の後に子葉が傷んでダメになってしまったものもありました。

そして、予想よりも早く子葉が落ちてしまった気がしました。

牛乳パックで枝豆を育ててみる
2021.6.29

この時に、何故か根っこが表に出てしまっていたので、根が焼けてしまわない様に、土で根を隠す事にしました。

なんとか支柱を使うまでになりました

枝豆くん、ひょろひょろのチンチクリンですが、支柱が必要なのかな?と思うまでに伸びました。

後から発芽させたものも、なんとかゆっくりですが成長し、摘心と断根をする事ができました。

牛乳パックに支柱を立て枝豆を育てる
2021.7.16

よく見ると…もしかしたらこの時点で、小さ小さな小さな花の蕾があるのを見落としていたかもしれません。

この後に、枝豆がほんの少しですができてきました!!

まだ諦めずに、今後も進めていきます…

関東の梅雨明けのお知らせはまだなのですが、ものすごく蒸している状態です。去年よりも暑さが厳しいかもしれないです。

『牛乳パック』だからという以前に、暑さの中で栽培が可能なのかを試すレベルです。ただ牛乳パックなので、土が少なくて済む分、もしかしたら暑さの影響も受けやすいのかもしれません。

1つでも良いから枝豆らしい姿が見られたら良いな…と、心中は穏やかではありませんが、諦めずに育てていくしかありません。

また暫くしたら、また変化等をお知らせしていきたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました