イエアメガエル&日本カナヘビ 我が家の冬越スタイル

飼育

こんにちは、花うたです♫

その後、イエアメガエル・日本カナヘビ・ヨーロッパイエコオロギの冬越し環境で色々と悩んだのですが、今年はこんなスタイルで進めてみようと思いました。

ビニールハウスです!

冬場のイエアメガエル・カナヘビ飼育
植物用の防寒ビニールハウスを使いました。

一番上にいたキッズカナヘビを下に移し、高温に保ちたいイエアメガエルを一番上にしてから、ホームセンター等で売っている、植物用のビニールハウスのビニール部分だけを購入して、3階建てのビニールハウスにしました。

カナヘビのバスキングは…

バスキングは、一番下のキッズカナヘビを右のコロ付き収納に乗せ、移動させています。

基本的に、キッズカナヘビが移動してのバスキングスタイルは、以前と変わりません。正直手間は掛かりますが…毎日やっていたら当たり前の日課となりました♪

冬場のイエアメガエル・カナヘビ飼育
すみません。この画像は、ビニール使用前です。

イエアメガエルだけは、できるだけビニールを掛けた状態を保ちつつ、下ではバスキングしている感じです。

イエアメガエルもすくすく元気です!

冬場のイエアメガエル・カナヘビ飼育
イエアメガエルもすくすく成長中です♡

イエアメガエルのお世話だけは、次男にさせているので、ビニールハウスはちょっと邪魔ではあるようですが…。それでも毎日欠かさずお世話しています!

冬場のイエアメガエル・カナヘビ飼育
ビニールシートを上までクルクルあげて!
手先を使ったり工夫したり…、子供の為になると願って、見守っています。

夏場よりも餌の食べは減っていますが、まだ2日に1回の餌やりです。温度のせいか、はたまた成長したからか、ウンチは3〜5日に1回の頻度になっていますが、ほぼコンスタントなので、このまま様子をみていきます!

カナヘビ達は、それぞれに…

キッズカナヘビ達は、すくすく育ち、夏程ではなくても脱皮もしています。どうやら、2匹ともオスみたいです。でも、性格は違いますよ♪

冬場のイエアメガエル・カナヘビ飼育
キッズカナヘビです!大きくなりました♡

その後も心配なのは、大人のカナヘビ達ですが…。抱きながらの餌やりの毎日ですが、何とか2匹とも健在です。

餌ではあるけれど、不可欠なイエコも

イエコは…元気です。よく食べ、脱皮して育ちます。イエコの管理も欠かせません。餌やり水やりお掃除…。結構気を遣います。そして、それをそれぞれに与えております。

毎日気を付けている事

温度については、下の2段は20℃前後でキープできていて、真ん中の段はヒーターをつけなくても大丈夫な日もあります。イエアメガエルだけはヒーターをMAXにしても25℃キープが難しいのですが、最低でも23℃はキープしています。

問題はやはり冬の乾燥なので、こまめに霧吹きをしています。1日朝晩2回はしないと湿度を保てません。特にイエアメガエルは湿度70%以上を保つには、ビニールハウスが不可欠かと思います。

そして、温度や湿度があるのだから、夏場と変わらない、病気の心配もあります。できるだけ清潔に、でも飼主としても無理のないように。。

関東の冬は、年明けしてからが本番です!あまり気張りすぎず、毎日苦にならずにこなせる様…。そして、無事に冬が越せるよう…。楽しみながら、頑張りたいと思います♪

なにか、アドバイス等お気づきの点がありましたら、コメントよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました