人参を作ってみた! 〜牛乳パックを使って省スペース栽培(失敗編)〜

栽培

こんにちは、花うたです♫

一日に牛乳1パック消費する我が家としては、牛乳パックを使って色々とできる事を考えたりするのですが、早穫れ人参作りに挑戦してみたので、お伝えしたいと思います!

とはいえ…種は百均、人参作りに成功した事がない私…。
以前、長男が学校の栽培で人参を育てましたが、ひょろひょろのが数本しかできませんでした。。

そして、今回も…

その後、『人参を作ってみた!その2』も愉快に失敗?しております。⇩よろしかったらどうぞご覧下さい♪⇩

人参を作ってみた!その2  〜牛乳パック栽培〜
こんにちは、花うたです♬再び、牛乳パックを使って、人参栽培をしてみました!前回は、間引きをしても、なんだか細く短い人参ばかりで失敗だったので、今回は成功したい!と思って意気込んでいました。が、なんだかバタバタしていて、間引...

スポンサーリンク

用意するもの

牛乳パック
底石
野菜の土(予め肥料が配合しているもの)
人参の種
ハサミ
キリ

種まきまでの準備

まずは、牛乳パックを切ります。

次に、牛乳パックの底から5cm程度の高さに、キリで穴を開けておきます。
底にも2つ程度開けておきます。
土がつまったりせず水がしっかりぬけるように、しっかり開けておくと良いと思います。

牛乳パックプランターのできあがりです。

続いて、底石を底から5cmまで敷きます。
そして野菜の土を上から2〜3cm程度の高さまで入れます。

種をまき、毎日水やりをします。
最初に、底に空けた穴から余分な水が出る事を確認して下さい。

毎日水やりをしていくと…

葉が育って人参の葉らしくなっていきますので、混み合っている場合は間引きします。

間引き後も、しっかり陽に当てて水やりを続けて…

3月下旬に種まきをしたものが、8月になりかなり成長しました!

7月は雨が多く、寒い位の日々が続きました。
そして8月から急に夏らしくなり、葉がやけた感じになってしまいました。

でも、上から見たところ、人参らしい姿も確認でき、そこから1ヶ月以上我慢していたので、人参(根)がしっかりと育っている事を願うばかりです。

いよいよ収穫していいかな?残念…失敗でした〜!

さて、収穫したい気持ちを抑えて待って…我慢した上での、恐る恐るの開封となりました!

しかしながら、残念なことに、『早穫れ人参』とはいえ小さいにも程がある状態でした〜!

牛乳パック2つ分を収穫した中で、少しでも人参と呼べる物は…数本。。

それでも、また土に戻す訳にもいかず。

しっかり土を落とし、シリコンタワシで綺麗にしました。

比較的立派?になっていたものは、家族皆で生で味わってみました。
ものすごく人参の味が濃くて、「凝縮人参」と名付けたいくらいに「人参」でした。

葉と残りの人参は、スープにして余すことなく頂きました。

失敗の原因と今後すべき事

まず…気候の問題もあるとも思います。7月の寒さと日照不足は、関係あるかと思います。

そして、人参のオレンジが頭を出してきた頃からの追肥をしていなかった事が悔やまれます。
これは、誰でもない私の怠慢です。

もう少し収穫をせず、ねばってねばって育てたら良かったのでしょうか??

他の方が同じ様に作ってらっしゃった画像では、人参同士が窮屈になりながらも、土が無くなっている程にミッチリと牛乳パックの中に詰まって育っていたので、間引きに問題はなかったと思われます。

今後の人参栽培ですべき事は、追肥なのではないかと定まってきました。
あとは、種自体の問題も…。

めげずに挑戦していきます

残念ながら、数年前の一度目は痩せ人参、今回の二度目はミニマム人参でした。

これからの季節、カブやラディッシュ、そして人参も育て始める時期となってきました。

今年度は、次男が学校でカブを育てるそうです。
実験的に「浅いプランターで中カブはどう育つか」を実践したいそうです。

私も、小カブと中カブ、そして人参も!懲りずにめげずに、またチャレンジしていきたいと思います!

アドバイスなど、コメント下さるとありがたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました