スリ減って履けなくなった靴、捨てないで!シューズドクターNで靴は蘇ります!

修理 DIY

こんにちは!陽だまりです。

ところでみなさんは靴ってどのくらいの頻度で買い替えてますか?

僕は一日10000万歩以上歩くので2ヶ月程でスニーカーのかかとに穴が空いてしまいます。

歩き方もかかとを少し擦ってしまうような歩き方なので大根おろしの様にへっていきます笑。

雨の日はもうすぐにグチョグチョになります。

写真の様にもう完全に捨てるレベルのスニーカーですよね、普通に考えたら。

スニーカーがすぐに駄目になるので高価な物は購入せずドンキで安いスニーカーを使い捨ての様に購入しています。

もったいないので何とかしたくて、この商品を購入してみました。

セメダインから販売されている「シューズドクターN」!

ネットで探してみて割と評判が良かったので

amazonで1個553円の商品、3つまとめて購入しちゃいました。

ちゃんとヘラとヤスリとシートが付属しているので他に購入しなければならない物はないです。

先ずはしっかりとスニーカーを洗い、しっかりと乾かした後で作業を開始します。

付属されているプラスチックのシートをセロテープで写真の様に貼り付けます。

そしてチューブの補修剤を適量分、破損箇所に出していきます。

塗る量が多い場合は何回かに分けて塗ったほうが乾きやすいみたいなのですが僕は面倒臭がりなので一回で済ませようと思います。

次に付属のへらで平らに慣らしていきます。

靴の裏なので見た目は気にしません、どうせまた削れていきますしね!

乾いたら次の日、念の為にもう一度うすく塗ってみました。

まぁ表面を平らに綺麗にする意味もこめて整えてみました。

そしてひたすらまた乾かします。

厚塗りをしたので2〜3日完全にしっかりと乾かします。

そうすると表面がカチコチ状態になります。

スニーカーの元の靴底よりも硬い感じがします。

完全に乾いたらセロテープで貼り付けたシートを外して完成です。

シューズドクターNが飛び出て固まってる所もありますが歩いていれば削れるのでそのまま放置です。

そして一週間程この靴を履いて7万歩程度歩きました。

削れたり剥がれたりすることなく、シューズドクターNを塗ったばかりとさほど変わっていません。

元のスニーカーの靴底の素材よりも硬いようです。

雨の日も歩いてみましたが雨水が染み込む事もなく完全に直ってる様です。

歩いてる感触も違和感なく、新品の靴に戻ったような歩き心地にもどりました。

この「シューズドクターN」のおかげで、もう頻繁に靴を購入する必要がなくなるのでかなり助かります。

みなさんも「シューズドクターN」で大切な靴を末永く履いてみたはいかがでしょうか?

これ、かなりいい商品だと思いました。

では、また!商品レビューでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました