チーズハットグ 〜HMで簡単楽しくお手軽に♪〜

料理レシピ

こんにちは、花うたです♫

美味しくて食べていて楽しいけれど、買うと高いもの…。
魅力的なチーズ物に多い気がしませんか?
チーズハットグもしかり。それに、熱々を食べるのが醍醐味です!
家で作った方がお好みに作れますし、できたて熱々を家族みんなで楽しめますよ♪

揚げた物が主流でしょうが、朝ごはんに食べる為に試しに焼いてみたものも載せますので、参考になさって下さい。

【材料】8本分
ホットケーキミックス:200g
卵:1個
牛乳:大さじ3
さけるチーズ:2本
とろけるスライスチーズ:4枚
ソーセージ:4本
打ち粉(小麦粉):適量
必要であればパン粉:適量
揚げ油:適量

お好みでケチャップ・マスタード

竹串:8本
焼く場合はクッキングペーパーまたはアルミホイル

【作り方】
ソーセージを横に4等分、さけるチーズを縦横半分の4等分、とろけるスライスチーズは半分に、それぞれカットしておく。
竹串にソーセージ→さけるチーズ→ソーセージの順でさし、さけるチーズの周りに巻き付けるようにとろけるスライスチーズを巻いておく。
生地を巻きつけた後に置く場所を作る。バットやお皿にパン粉を広げておく。
生地をつくる。ゴムベラかカードを使ってホットケーキミックス、卵、牛乳を混ぜ合わせる。必要であれば打ち粉をして、8等分にする。
生地を串に巻いていく。この時、生地を少し棒状にしてから、少し引っ張りながら巻き付けていくとしっかりつきやすい。串の下から先端に向かって隙間なく巻き付けて、ソーセージとチーズが全て隠れる様にする。(隙間があると、チーズがとろけ出てしまいます)
生地を巻きつけたら④のパン粉をまとわせておく。この時に、生地に隙間がないか確認する様に軽く握る感じにする。パン粉は、あくまで手に生地がつかないようにする為で、たっぷりつけなくても大丈夫。
170〜180度にした揚げ油で、こんがり色付く程度に揚げたら出来上がり!

さけるチーズ、加熱すると伸びます!

揚げるのには抵抗が…という方もいると思います。なので、焼いたらどうなるのかと試してみました。

パン粉をつけずに焼いてみました…が、いくつかチーズが溶け出してしまいました。

揚げる時には、パン粉をつける過程でしっかりと生地に切れ目などがないか確認したり、きっちりと生地を握る時に扱いやすかったので、チーズが溶け出す事がなかったのだと思います。

反面、焼くときには、あまり握ったりすると返って生地が手にくっつきやすかったりして、手抜きしてしまったようです。
焼いている間に、チーズが隙間から出てしまった物がいくつか…。

焼く場合でも、触感も楽しめると思うのでパン粉をつけてもいいかもしれませんね。

揚げるのと焼くのと…、お好みはそれぞれだと思いますが、男性が多い我が家では揚げた方が人気でした。

揚げた方が、生地が外がサックリ中がふわふわでした♡アメリカンドッグのふわふわ感です。
焼いても生地は膨らむのですが、パンの様な食感なので、外がザクッと中は比較的ズッシリとしていました。

使うチーズは、とろけるタイプのチーズも伸びますが、中でとろけて生地に入り込んでしまったりして存在感がなくなる場合もあります。なので、私はさけるチーズだけにするか、さけるチーズをメインにして周りにとろけるスライスチーズを巻いて作ります。

タコさんウインナーみたいにすると、海老フライみたいで見た目も楽しめます!

ソーセージは絶対に必要というわけではありませんが、味のバランスがよくなるので使う事をおすすめします。
魚肉ソーセージだと、全体的に甘めな仕上がりになりそうですが、価格的にお手頃で良いかもしれませんね。

作り慣れてしまえば準備や手順も自分なりに短縮できて、短時間で作れるので、休日の朝食やオヤツにピッタリです!

勿論美味しさもオススメですが、家族や友達と一緒に「どこまでチーズが伸びるか♪」などで楽しむ事もできます!

是非、お手軽におうちチーズハットグを楽しんでみて欲しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました