小かぶを育ててみた! 〜これはいける♪牛乳パック栽培〜

栽培

こんにちは、花うたです♬

今回は、人参よりも簡単に短期間で育てられる『カブ』の栽培をしてみました。
すが入る心配も少ない小カブです。
牛乳パックを使いスペースも小さく、栽培期間も短く、美味しい採れたて無農薬野菜を食べられるのでとてもオススメです!

現在、人参も一緒に育てていますが、カブは人参の半分の期間で育ちます!
年末にカブを収穫したので、そちらを載せますね。

小カブはカブの中でも作りやすく、成長が2ヶ月程度と早いです。
土や種があれば、トータルで考えると買うよりも確実に安いし、採れたてで味が濃くて葉も柔らかく美味しいし、無農薬だし!更に子供と一緒でも飽きずにいられて気軽に楽しめる野菜栽培だと思います。

栽培の材料などは、『人参を作ってみた』と同じですので⇩ご覧下さい⇩

人参を作ってみた! 〜牛乳パックを使って省スペース栽培(失敗編)〜
こんにちは、花うたです♫一日に牛乳1パック消費する我が家としては、牛乳パックを使って色々とできる事を考えたりするのですが、早穫れ人参作りに挑戦してみたので、お伝えしたいと思います!とはいえ…種は百均、人参作りに成功した事が...

今回、種薪をしたのが11月初めでした。
そして、収穫したのが年末の晦日の日となりました。
最初の双葉や本葉の時の写真を撮り忘れました…すみません。

水やりについては、あまりこだわらず、雨が降らなければほぼ毎日やっていました。
忘れてしまった日もありました。

それでも、きょろきょろ目をやっているうちに、気づけば1ヶ月程で葉もカブらしくなってきました。

種まきから1ヶ月程度(左の葉が違うのは人参です)

まだカブ自体は丸みが出てきていない感じですね。

葉もどんどん出てきて、これからカブも育つはず!

そして、そのまま水やりのみで過ごすこと更に1ヶ月程度。
見た目でカブらしさを感じられる程になりました〜!

約2ヶ月育てたところです

カブの丸みも明らかになってきました。
外側の葉が黄色になってきてしまいました。これは、もう収穫時だろうと思いました。

まさにカブですね!

そして、いざ収穫!

とはいえ、実際は、土に埋まっている部分はそれ程なく、くるくると回しながら抜けば、簡単に抜けました。

次男が抜きました。思ったよりは小カブサイズですね。

そして、それを水でしっかり洗いました。

土をしっかり落とせば、根っこのヒゲ以外は全部食べられます!

思ったよりは、小さかったのですが、それは牛乳パックを使ったから(カブ自体が狭く感じた?)かもしれません。
でも、プランターを使うより土の量が少なくて済む方を選んだので、今回は良しとしましょう。

味は…皮をしっかり洗って剥かずに食べても柔らかくて、味が甘くて濃かったです!
そして、葉の柔らかさにもビックリしました!
家族みんなで大喜び(カブは正直好きな方ではない、相方の陽だまりも、今回のカブは「美味しい!」と言いました♪)

採れたてのカブは焼いて塩を振った物がオススメ!
フライパンに少量のオリーブオイルを使い、焼きめが着いたら藻塩を掛けました。

小カブさん、可愛いです♡
こちらは長細めに育ってしまった中カブを使ったお吸い物です。

採れたてのカブのスープもオススメです。
葉も使い、ほんだし・鶏がらスープの素・塩・酒・醤油をそれぞれ少量(お好みで)使って味付けしました。
ホッとする美味しさですよ。

自宅で採れた野菜は味が濃いので、お料理も手間が掛からないレシピで美味しくできますし、栄養価も高い!いいとこどりです。

こんなにお手軽なら…と、現在もこの冬2回目となる種まきをして、双葉が出てきそうなところです。
人参はまだまだなので、一緒に(ついでに)育てていきます!

今後も、安価で育てやすい身近な野菜など、色々と気付いた点などありましたら、ブログに載せていきたいと思います!
気分も楽しく贅沢で、それでも金銭的にはお得な情報を載せていけたら幸いです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました