リンゴとサツマイモのケーキ 〜芋掘り後の大量消費に!〜

お菓子

こんにちは、花うたです♫

サツマイモのお芋掘り!
町内会や子ども会での行事で楽しく掘ったサツマイモ♡
だけど…形の悪い物や細くて使い道に困るサイズもありますよね。
そんな時には、りんごと一緒に細かく切ってケーキにしてしまいましょう!たくさん繊維もとれます!

よく洗えば、サツマイモは(リンゴも)皮ごと使えます。

このレシピは、ふかふかで生では美味しくないリンゴの救済にもなりますので、是非お試し下さい♪

おやつにしてもよし、朝ごはんにしてもよし。
先にサツマイモとリンゴをバターと砂糖で炒め煮にしてから、ホットケーキミックスを使って作るので失敗知らずの簡単レシピです!

このレシピでケーキを作るようになってから、お芋掘りでの細いお芋も大歓迎になりました!

【材料】
サツマイモ 300g
リンゴ 300g
バター 60g
砂糖 30g
ホットケーキミックス 200g
卵 2個
牛乳 100cc

パウンドケーキ型(18cm):2個分
カップケーキ型(Mサイズ):約10個分

【作り方】
サツマイモ、リンゴをよく洗う。リンゴは種を取り、(お好みで皮ごと)賽の目に切る。
フライパンにバターを溶かし、ヘラを使い中火でさつまいもを炒める。
さつまいもが少し透明な感じに色づいてきたら、リンゴと砂糖を加える。水気が出てくるので、水気がとぶまで(リンゴも透明感がでてくるまで)炒める。そして冷ましておく。
ボールに卵と牛乳を入れて混ぜておいた中に、ホットケーキミックスを加えて切るように混ぜる。
④の中に冷めた③を加えて混ぜる。
180℃に予熱しておいたオーブンで、170℃で40〜50分焼く。竹串で刺して抜いても生の生地がついてこなければ、出来上がり。
粗熱がとれたら、ラップに包む。保存は冷蔵庫で。

作りたての美味しさもありますが、一晩経った方が全体の味が馴染んで美味しいと思います。
冷蔵庫から出してそのままでも勿論ですが、切った後にトースターで約2分焼き、そのまま予熱で約3分温めると、外はサクサク中はシットリで美味しいです♪

リンゴだけで作る場合は、リンゴ600gで砂糖も同量で大丈夫です。
サツマイモだけで作る場合は、500g程度でないとケーキというよりお芋の塊になってしまいます。砂糖は50gに増やして下さい。

使い道に困っているさつまいもやリンゴがありましたら、是非お試し下さい♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました