母直伝のピラフ 〜いつも変わらない味が作れる組み合わせ〜

料理レシピ

こんにちは、花うたです♫

突然ですが、私の母は仕事に生きる人で、家事をほとんどしませんでした。
半分、祖父母に育てられたのですが。

そんな母の作る料理で、これは受け継いでいきたい!と思うレシピをご紹介したいと思います♪

なんというか…
ズバリ言ってしまうと『一品だけなのに栄養バランスがとれる一品』なので、主婦となった今の自分としては、手抜き感はないのに栄養バランスが良いなんて、それだけで満足!しかも簡単なんです!

【材料】

ごはん:2~3人分
ソーセージ:8本程度(一袋)
人参:中サイズ1/2本
ピーマン:2~3個
シイタケ:2~3個
マーガリン:大さじ2~3
塩(胡椒):お好みで

【作り方】

野菜を細かく切ります。
ソーセージは薄切り、または縦半分にしてから薄切りにします。
冷ごはんは温めておいた方が作りやすいです。
フライパンにマーガリンを入れ、野菜とソーセージを炒めます。
⑤シイタケにしっかり火が通り、焼いたソーセージの香りが確認できたら、ごはんを加えて炒めます。
しっかり均一になる様に炒めてから、塩(胡椒)をお好みで加えます。

とりあえず栄養素と彩りは抜群です!

マーガリンを使うことでサラダ油とは違った風味なので、味付けはソーセージの味と塩コショウでチャッカリちゃんと決まります♪
バターではでない風味を楽しんで頂けたら!と思います。
サラダ油を使って作る場合は、顆粒コンソメや鶏がらスープの素を使って味を整えてくださいね。

お弁当にも彩り良くておすすめですし、おかずはちょっとで済みます!

我が家の子供達は、野菜の歯ごたえがある程度残っている方が好みらしいので、炒め過ぎないようにしています。
でも、しっかり炒めると、ピーマンがあまり好きではない子でもピーマンを抵抗なく食べられる子もいました。
ピーマンの苦みよりも甘味が生きてくる一品だと思います。
ぜひぜひ、お試し頂けたら嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました