簡単時短な副菜二品 〜じゃが芋のマヨ揚げ・切り干し大根のサラダ〜

料理レシピ

こんにちは、花うたです♬

今回は、我が家で人気な簡単時短で作れる副菜を二品ご紹介したいと思います。

『じゃが芋のマヨ揚げ』『切り干し大根のサラダ』です。材料も味付けもそれぞれアレンジできますので、煮込み料理の合間などに気負わずに作れると思います。

子供から大人まで、おつまみとしても、簡単に作って満足してもらえると思うので、是非作ってみて下さい。

スポンサーリンク

じゃが芋のマヨ揚げ

ごはん作り中、急に子供達に「あ、フライドポテトも作って!」と言われても…、揚げ油や揚鍋を出したり後片付けは面倒ですよね。そんな時に思いついたレシピです!

新ジャガなどの皮も食べられるようなジャガ芋なら、ゴミの出る皮むきも不要です。作り慣れてしまえば、レンジや揚げている間に、他の作業ができるという簡単お得レシピ♪

味付けにニンニクやチーズやブラックペッパーや…。色々と応用して作って頂きたい一品です!

皮付きのじゃが芋をカットとし、レンジアップしたあとにマヨネーズを使ってフライパンで揚げているところ
マヨネーズで揚げるとコクが加わり美味しいです!

【材料・道具】

じゃが芋:小5〜6個(皮も食べられる物が良い)
マヨネーズ:大さじ1
鶏ガラスープの素:小さじ1
塩:少々
パセリ(あれば)

シリコンスチーマー(耐熱容器でも可)
18cmフライパン

シリコン製のスポンジ

我が家で、泥付きの野菜によく使うシリコンタワシです。『キッチンスポンジ』という名称で売られていたようですね。 長年使っているので、数か所の突起がとれちゃってお見苦しくてすみません。だんだん劣化して硬くなってきたのですが、まだまだ交換せずに使えそうです。

タワシよりも水跳ねしにくく、野菜が傷つかずに泥が取れるので、使い勝手がとても良いです!
フックに掛けられる様にもなっていて便利です!

【作り方】

じゃが芋はできるだけ皮も食べられる様に、しっかり洗って下さい。芽の部分を取り除き、4等分に切ります。
じゃが芋をシリコンスチーマーに入れ、レンジで5分温めます。
フライパンにマヨネーズを入れ、中火にかけます。
②で火が通ったじゃが芋を加え、マヨネーズと均一になる様に和え、各断面(皮目)に焼き目がつくように揚げ焼きしていきます。マヨネーズが多めだと、フライパンの中がだんだん泡だった感じになることがありますが、気にしないで下さい。焦げ過ぎないように、火加減を調節して下さい。じゃが芋が焦げ付かないよう、でも崩れないように、フライパンを時々揺すって下さい。
全面に焼き目がついたら、鶏ガラスープの素・塩・パセリを振りかけ、味が均一になるように混ぜて、できあがり!

小皿の上にある、じゃが芋をマヨネーズで揚げた料理と切り干し大根のサラダ

揚げ物なのに、油の飛び散りも少ない!

ちょっとしたサブメニューにピッタリ!
フライドポテトとは一味違い、ジャガ芋の食べごたえもあり、味付けのアレンジもききます。


ガーリック風味の場合は、マヨネーズを火にかける時にスライスガーリック(おろしニンニクチューブ1〜2cm程度)を加え、弱火で少し熱してからポテトを加えると、香りも良く楽しめますよ♪

切り干し大根のサラダ

メインの料理は決まっても、いつもとは一味違った副菜が欲しい…。
副菜で彩りも欲しいし、食べごたえもちょっと欲しい…。
そんな事ありますよね。

切り干し大根とマヨネーズを使うことで、和風にも洋風にも合う、簡単な副菜を作ってみませんか?

一時期、ゴボウのサラダが流行った事がありましたが、こちらのサラダもゴボウサラダにも負けるとも劣らずな一品です!
しかも、作るのが簡単ともなれば、一度は試してもらいたいです☆

一度作って慣れてしまえば、切り干し大根の戻し汁は捨てずに汁物の出汁として使ってみたり、もう一品の副菜に使ったり!

一気に幅が広がりながらも、簡単にできてしまう、お得なレシピとなると思います♪

切り干し大根と人参とキュウリを使った簡単なサラダ

【材料】

切り干し大根:30g(一袋)
人参:直径4〜5cm程度の部分を5cm
キュウリ:一本
ごま油:小さじ1
白ごま:小さじ2
鶏ガラスープの素:小さじ2
麺つゆ:大さじ1
マヨネーズ:大さじ2(サッパリしたい方は無くても大丈夫です)

【作り方】


お鍋にお湯を沸かします。茹でる野菜がひたひたになる程度の少なさで大丈夫です。
お湯を沸かしている間に、野菜を切ります。キュウリはお好みのスライスや細切りに切ります。我が家では、存在感がある様に短冊切りにしています。人参は長さ5cm程度の長さで細切りにします。
沸騰したら人参を入れ、約1分後に切り干し大根を入れ、1分したらザルに揚げます。菜箸で湯切りしながら、冷ましていきます。冷水にとったり、流水で冷ましたりしないで下さい(切り干し大根の風味や歯触りが悪くなります)。茹で汁は、お味噌汁や煮物等をする時に使えます。
調味料を全て混ぜ合わせます。白ごまは混ぜ入れる時に指で潰しながら加えます。
冷めた③とキュウリと調味料を均一に混ぜ、盛り付けます。

小皿の上に盛り付けた、切り干し大根のサラダとじゃが芋のマヨネーズ揚げ
切り干し大根の白と人参の赤とキュウリの緑が彩り良く食欲をそそります!

【コツ】


白ごまを混ぜ入れる時に指で潰しながら加えると、半分すりごまになり、風味も栄養価も高くなります。また、麺つゆをポン酢にしても、サッパリとして美味しいです。

サラダにした切り干し大根の独特な食感は、クセになりますし、ゴボウサラダとはまた一味違った美味しさです!

今回の二品は同時進行も可能です


このこってりとサッパリの二品ですが、カレーを作った時の煮込み時間に作ることができました。

切り干し大根に使うお湯は大量ではないのですぐに沸きますし、じゃが芋はレンジで5分の間に色々な事ができます。なので、コンロが2つしかないというお宅でも難なく作れます。

色味も楽しみながらそれぞれのお宅の好みの味付けで作っていただけたら、嬉しいです✩

コメント

タイトルとURLをコピーしました