切り干し大根のサラダ 〜癖になる美味しさ〜

料理レシピ

こんにちは、花うたです♫

メインの料理は決まっても、いつもとは一味違った副菜が欲しい…。
副菜で彩りも欲しいし、食べごたえもちょっと欲しい…。
そんな事ありますよね。

切り干し大根とマヨネーズを使うことで、和風にも洋風にも合う、簡単な副菜を作ってみませんか?

一時期、ゴボウのサラダが流行った事がありましたが、こちらのサラダもゴボウサラダにも負けるとも劣らずな一品です!
しかも、作るのが簡単ともなれば、一度は試してもらいたいです☆

一度作って慣れてしまえば、切り干し大根の戻し汁は捨てずに汁物の出汁として使ってみたり、もう一品の副菜に使ったり!

一気に幅が広がりながらも、簡単にできてしまう、お得なレシピとなると思います♪

【材料】

切り干し大根:30g(一袋)
人参:直径4〜5cm程度の部分を5cm
キュウリ:一本
ごま油:小さじ1
白ごま:小さじ2
鶏ガラスープの素:小さじ2
麺つゆ:大さじ1
マヨネーズ:大さじ2

【作り方】

お鍋にお湯を沸かします。
お湯を沸かしている間に、野菜を切ります。キュウリはお好みのスライスや細切りに切ります。我が家では、存在感がある様に短冊切りにしています。人参は長さ5cm程度の長さで細切りにします。
沸騰したら、人参を入れ、続いて切り干し大根を入れ、1分したらザルに揚げます。菜箸で湯切りしながら、冷ましていきます。冷水にとったり、流水で冷ましたりしないで下さい(切り干し大根の風味や歯触りが悪くなります)。茹で汁は、お味噌汁や煮物等をする時に使えます。
調味料を全て混ぜ合わせます。白ごまは混ぜ入れる時に指で潰しながら加えます。
冷めた③とキュウリと調味料を均一に混ぜ、盛り付けます。

【コツ】

白ごまは混ぜ入れる時に指で潰しながら加えると、半分すりごまになり、風味も栄養価も高くなります。 また、麺つゆをポン酢にしても、サッパリとして美味しいです。

ちなみに、画像はカレーを作った時の副菜です♪
煮込み中に、簡単にできちゃいます。

サラダにした切り干し大根の独特な食感は、ゴボウサラダとはまた一味違った美味しさです!


隣にあるのは、『じゃが芋のマヨ揚げ』です。
これも家族に人気の簡単レシピなので、ご覧頂けたら嬉しいです☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました