夏休みなので、こどもの国へ行ってきました!

お出かけ

こんにちは!陽だまりです。

昨日から僕の5日間の夏休みだったので、家族4人で横浜市青葉区にある「こどもの国」へ車で行ってきました。

スポンサーリンク

こどもの国へのアクセスと駐車場について

こどもの国は都心からもとても近く、横浜に住んでいる我が家からも車で40分程で行く事が出来る大型レジャーランドです。

こどものくに駅のホーム

こどもの国への電車でのアクセスは東急田園都市線の長津田駅からこどもの国線という電車が出ているので、その終点の駅「こどもの国駅」です。

ホームに停車している電車

2両編成の電車なんて田舎の風景を感じさせます。

今回はコロナ禍の事もあり、かなり暑かったので車で来てみました。

車でのアクセスは東名横浜、青葉インターか町田インターからです。

駐車場代は1日で1000円で820台停められるメインの駐車場と700台収容出来る「牧場口駐車場」という臨時の駐車場が有ります。

こどもの国に駐車されている車

一日で車1台につき1000円は安いほうだと思うので家族4人で電車で来るよりは車で来た方がずっとリーズナブルだと思います。

この日は子供達は夏休みですが平日だったこともあり、駐車場はガラガラ状態で5分の1程度しかうまってなかったです。

ベビーカーやバリヤフリー、入場料について

こどもの国の入り口のスロープを上っている人達

駐車場から入場口へは道路一本はさんで歩道橋を渡らなければならないのですが、スロープもありベビーカーでの移動や、台車で荷物も運ぶ時も楽に移動することが出来ます。

もちろん場内も階段のあるところは必ずスロープが有るのでまだベビーカーの子供連れや車イスの方なども楽に移動出来るようになっているので有り難いです。

チケット売り場も場内入り口もガラガラでスムーズにはいれて良かったのですが、少し寂しい感じもしました、、、。

こどもの国に入場している人達

こういう場所はある程度子供たちで賑わっていた方が盛り上がります。

こどもの国は広大な敷地内に牧場や動物園、スケートリンクなどもあり1日ではとても回りきれないほど広くて遊ぶ所は沢山あり、何度来ても飽きることはありません。

入場料は
・大人・高校生 600円
・中学生・小学生 200円
・幼児 100円

0〜2歳は無料になっており、この規模のレジャー施設としては随分リーズナブルなので気軽に遊びに来ることが出来ます。

休園日は祝日以外の水曜日で、開園時間は9:30〜16:30(最終入園時間は15:30)で7月と8月は閉園時間と最終入園時間が30分延びます。

年末年始は12月31日と元旦は閉園になっています。

夏は屋外プール、冬はアイススケート、バーベキュー場、テニスコート、サッカー場と季節によっても場内に様々な種類の施設を備えていてどの季節に遊びにいっても十分に楽しめる大型レジャー施設です。

雪印こどもの国牧場で牛、羊の餌やり体験

今回は遊具系はコロナ禍の事もあり子供達を遊ばせたくないのと、この暑さでとても1日で回れないので今日は牧場や動物系のみで回ってみました。

こどもの国の牛舎で餌を食べる牛達

まずは牧場ゾーンで沢山の乳牛達に出会えました。

本来は乳搾り体験などを行ってるみたいなのですが、コロナの影響で中止してるみたいで少し残念でしたが、乳牛達を間近で見れて餌やりも出来たので親も子供達も大満足でした。

こどもの国で子供から餌をもらう牛

子供達って何故かみんな動物の餌やりが大好きですよね~。

ポニーに乗ってピースサインをする子供

可愛らしいお馬さんにもほとんど並ばずに乗れて次男も凄く楽しそうです。

がんばって歩いてきたかいがあったようです。

こども動物園でもひたすら餌やり

次に牧場ゾーンの奥にあるこども動物園にいってみました。

こどもの国のこどもどうぶつえん入り口

こども動物園ではモルモット、ウサギなど割と身近な20種程の種類の動物達がいて触れ合ったり餌やりをできたりもします。

入場料は大人(高校生以上)250円の子供(3歳〜中学生)200円と、こちらもリーズナブルでよかったです。

動物の餌は1カップ100円で購入する事が出来ます。

こどもの国のガチョウに餌をあげる子供

ガチョウ、やぎ、ポニーなどにひたすら餌やりです。

こどもの国のポニーに餌をあげる子供達

そして場内の後半に鳥ゾーンが待ち構えていました。

網でドーム状に囲われたバードゲージという空間の中にオシドリ、カルガモ、セキセイインコなどの鳥たちが放たれていてケージの中に入って沢山の鳥達を目の前で見る事が出来ます。

目の前をすごいスピードで鳥が横切ったりするのでとても迫力があり、びっくりしたりしますが、たくさんの鳥たちと触れ合えてなかなかテンションが上がります。

普段味わえない異空間な感じがしてとても貴重な体験をさせてもらいました。

こどもの国の鳥ゾーンを歩く子供

小さい動物園なのでこういう暑い日は歩き回らなくて済むので丁度いいです。

もちろんこどもの国にはレストランや食堂や売店もあり、一食500円前後で食べられる物も多いのでこちらもリーズナブルでとても助かります。

園内は自然も豊富にあるので子供達の好きな虫たちがたくさん捕獲できます。

特に大きな色々な種類のアゲハ蝶とトンボが多かったように思います。

こどもの国はまだまだ遊べそうな所がいっぱいあり食事も入場料もとても安いので、子供達が小さい内はまたまだ何度でも来てみようと思います。

こどもの国のおかげで子供達も大人も大満足な一日になりました!

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました