ガス屋さんに交渉次第でプロパンガス料金はさげられる!

節約

皆さんの家のガス代はどのくらいですか?

ガス代節約にはこちらの記事もご覧ください

シャワーヘッドの交換は節水効果が高い!おすすめレイニーシャワーヘッドで浴び心地も抜群に
今回は僕が購入して凄くお得で値段以上に満足度の高い、お風呂のシャワーヘッドの紹介です。僕が今の家に引っ越してきてから少し不快に思い気になっていたのがお風呂のシャワーヘッドです。何が不快だったかと言うとシャワーの勢いは強いの...

プロパンガスはガス代を少しずつ節約するよりも料金を大きく下げる方法があるんです!

我が家は今、基本料金が1600円、単価が504円のガス会社と契約しています。

プロパンガスと都市ガスではガス代にかなり差があると思うんですけど、都市ガスに比べてプロパンガスはかなり高くなってしまいますよね。

プロパンガスから都市ガスへの変更は住んでいる所の設備によるのでなかなか変更する事は出来ません。

我が家も周辺の地域一帯も残念ながらプロパンガスなのですが、夏の時期で一ヶ月に7000円程、ガスを一番使う冬は15000円を超えてしまいます。

プロパンガス高いです!

そんなプロパンガス、実はガス会社を変更する事で大きく料金を下げる事が可能なんです!

スポンサーリンク

プロパンガスの基本料金とガス単価は誰が決めているの?

そう、プロパンガスは会社によって自由料金なのでプロパンガス屋は自由に料金を設定出来るんです

しかもガスの単価は家庭によってバラバラなのです。

この事は割と知られていないのではないでしょうか。

ガス料金の単価はどの家庭も同じと思っている人も多いかと思います。

プロパンガスの単価の料金は同じ会社でも各家庭によって全然違います。

同じ会社でも隣の家のガス料金の単価が違うので同じガス量を使っていたとしても自分の家のガス料金の方がはるかに高いなんてこともあります。

ガスの料金は業者が自由に選べるので、業者によって料金は色々。高い業者もあれば安い業者もあるのです。

LPガスの出所はどの会社も一緒なのでガス自体の品質は全く変わりません。

なぜガス料金単価に家庭によって差が出てしまうかというと、契約するときは安い料金で契約させて、徐々に原油価格の高騰などを理由に値上げしていくので契約時期もバラバラな各家庭によって差が生じてしまうのです。

業者同士の価格競争が起きれば普通は安くなるのですが、価格競争が起きないのは、みんな料金の仕組みを知らない事と地域のガス屋同士で価格をある程度一定にしようと談合しているからです。

プロパンガス業界は価格競争が起きれば、どの業者も利益は少なくなっていってしまうので自由料金ならではのよくない仕組みになっています。

不思議な業界です、プロパンガス会社は。

料金の値上げも自由に出来るので原油価格の高騰を理由に知らない内に料金を値上げしてきます。

料金の値上げを告知する良心的な業者もあれば、全く告知せずに値上げしてくる悪質な業者もあります。

料金を下げるには、業者と交渉するか業者を乗り換えるしか方法はないのです。

しかし逆を言えば業者を乗り換える事によって料金は劇的に安く出来る可能性があると言えます。

一番難しい事が値上げを頻繁に行わないガス会社を見つける事だと思います。

契約の時に安いガス会社はいっぱいあるので、とりあえず料金を下げたい場合はどのガス会社でもいいかもしれません。

ですが頻繁なガス料金の値上げを阻止したいところではあります。

僕がプロパンガス料金を下げるのに実際に行った事を話します

これは僕が5年程前にプロパンガスの料金を下げたくてプロパンガス会社を変更しようとした時のお話です。

我が家は5年前は単価540円のA社と契約していました。

このガス会社の単価は年々、原油価格の高騰によって少しずつ値上げされていったものなのですが、初めは300円台だったと思います。

原油価格が上がるとガス単価も上がるのですが、値下げはされた事は一度もないので年月が立つに連れて段々とガス単価が上がっていったのです。

プロパンガス会社のA社に電話でもう少し単価を下げてくれませんかとお願いしたところ、それは出来ないです、と断られました。

仕方がないのでインターネットで調べたガス単価の安いB社に乗り換える事にしました。

B社に電話で連絡したところガス単価320円で契約してくれて、手続きもB社の方ですべて行ってくれるということでした。

この単価ですと一ヶ月のガス代が2000円~3000円は安くなりそうです。

そして乗り換える事をA社に電話で伝えたところ、すぐにA社の社員の方が家に訪問してきました。。

乗り換えられるのは困るのでB社と同じ単価でやらせていただくので乗り換えを止めてもらえませんかと頼まれました。

あまりにも熱心に乗り換えを引き止められたので、B社への乗り換えは止めてA社のままにする事にしました。

その変わりに、その日から2年間は値上げをしない事と値上げする時は事前に理由をきちんと通知してくれる事を条件として誓約書を書いてもらいました。

プロパンガスの単価って下げようと思えば下げられるんですね

結局はまた高くなっていくプロパンガス単価

しかし、あれから5年の月日が経ち最初の2年間は誓約書の通りガス単価の値上げは行われなかったのですが、その後徐々に値上げされ、またガス単価が504円まで上がってきてしまいました。

原油価格の高騰を理由に半年に一度くらい値上げされてきました。

もうここまで値上げされたら我慢の限界です。

また業者変更を考える時期が来たようなので、今度は本当に別の会社に乗り換えようと思ってます!

今度はちゃんと値上げをしない業者を慎重に探してみようと思います。

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました