ついていますか?泡沫器(ほうまつき)、実は節水効果もあるんです!

節約

こんにちは!陽だまりです。

今回は水道代節約のお話です。
皆さんは節水を意識していますか?

節水と言いますと、食器洗いの時溜め洗いをするとかお風呂の残り湯を洗濯に再利用するとか歯磨きの時に水を出しっぱなしにしないなどを思い浮かべます。

それぞれ節水に対して大切な事ですがもっと簡単に、便利に節水する方法はあります。

皆さんのおうちの水道の先っぽには付いていますか?『泡沫器

ほうまつきと読むのですが中々耳にしない言葉ですよね。

しかし実は多くの水道の蛇口の先っぽには、この泡沫器が使われているんです。

泡沫器が付いている水道と付いてない水道の
水か出ている

画像左の水道が泡沫器が付いている水道で右が付いていない水道です。

泡沫器付きの水は明らかに白く泡みたいな水で、空気がたくさんは含まれてる感じがします。

この泡沫器とは水道の蛇口から出てくる水に空気を含ませる事によって主に2つのメリットがあります。

一つ目のメリットは水の飛び散りを防いでくれます。
洗い物をしている時にお皿やシンクに当たった水が飛び散って周りを濡らしてしまうのって嫌ですよね。
後は庭などのガーデンシンクで何かを洗っている時に水が飛び散って足が濡れてしまうのも困ります。

そんな時、この泡沫器が付いているとかなり飛び散りを軽減してくれるのです。

水に空気が多く含まれているので洗い物に水がまとわりついてくれてスムーズに洗うことが出来ます。

もう一つのメリットは節水効果があるという事です。
単純に水に空気が多く含まれているので水が膨らむ感じになっています。

メーカーによっては50%の節水を記載した製品もあります。

泡沫器なしの水道の蛇口と比べて水の勢いは弱く感じますが、水量は多く感じるので水が少なく出ているとは感じられません。

これなら節水効果があるのも納得出来ますね。

この泡沫器、外してバラすと3つのパーツから構成されています。

泡沫器がバラされているところ
泡沫器の中身
泡沫器の中身裏

詳しい仕組みはわかりませんが、中身が網目状になっていて、水を通すと空気が含まれるようになっているんですね。

泡沫器は500円程でホームセンターやネット通販で購入出来ますし、割とどの蛇口にも合うようになっています。

もしあなたの家の蛇口に泡沫器がついていないのなら、ぜひつけてみるみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました