Android ・iPhoneの価格比較アプリ【最安値サーチ】は無料で使えて凄く便利!

スマホアプリ最安値サーチ検索画面 スマホ インターネット

近頃ネットショッピングのシステムの進化で、家にいてもあらゆるジャンルの商品が購入出来るようになりました。

物流システムの進化で、注文した日の翌日には商品が届くことも当たり前になってきました。

「置き配」にも対応してくれる様になり出かけていて家に不在でも商品を受け取れて、ネットショッピングでのデメリットが少なくなってきた気がします。

逆に実店舗に行って買い物をするメリットがあまりなくなってしまったとも感じます。

商品が届くのが早くなったので、食料品もネットショッピングで購入するという選択肢も出てきました。

皆さんはネットショップで買い物する時に、主にどこのネットショップで購入していますか?

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • メルカリ
  • ヤフオク!
  • ラクマ

などのネットショップで、生活するのに欠かせないあらゆるジャンルの商品を購入できるようになりました。

ネットショッピングの店も増えたので、家にいながらソファーでゆっくりと安くて良質な商品を選ぶ事で支出を抑えるのにとても役立ちます。

しかし実店舗の商品の値段が店によって違うのと同じようにネットショップもショップによって値段に多少なりとも差があります。

どうせ同じ商品を購入するなら1円でも安く手にいれたいものです。

ネット上で探して選べばいいので実店舗を歩き回って探すよりは楽なのですが、出来ればそんな時間も省きたいところ。

そんな人にオススメなのがこのスマホアプリ。

最安値サーチ」というアプリです。

「最安値サーチ」は1つの商品を一画面で色々なネットショップの値段を表示してくれるとても便利なアプリです。

ヤマハのバイク乗りにとても便利なアプリはこちらの記事へ⇩。

ヤマハバイク乗りは是非インストール!ヤマハパーツカタログアプリが凄く便利です
勢いで始めてしまったWR250Xを組み立てるという計画、フレームを購入してしまった以上もう後戻りは出来ません。まずは組み立てていくにあたって作業場所の確保と説明書を用意して作業環境をよくしていかないと、いいバイクに仕上がりませんし...
スポンサーリンク

「最安値サーチ」の使い方

まずはGoogle playかApp storeから『最安値サーチ』をインストールします。

「最安値サーチ」をインストールしてアプリを立ち上げると下の写真の画面になります。

最初の画面から検索画面でシンプルで、すごく分かりやすいです。

最安値サーチの検索画面

設定で自分がよく使う通販大手ネットショップのみを選択

まずはすぐには検索せず、設定から自分が使いやすいように設定していきます。

設定をクリックして、いつも自分が使っているショップの名前の右横のボックスにチェックを入れます。

最安値サーチショプ一覧

ここで【ヤフオク!】にチェックを入れるとオークション形式なので1円商品が出てきてしまうのでヤフオク!はチェックを外しておきます。

【メルカリ】も同じ商品を大量に出品している人がいるのでチェックを外した方がいいと思います。

皆さんamazon・楽天市場・yahoo!ショッピングにチェックを入れれば事足りるのではないでしょうか。

僕はいつもこな3つのショップを行ったり来たりしているので、この3つにチェックを入れています。

検索ボックスに商品名を入れて検索する

検索ボックスに欲しい商品名を入れ、ジャンルを選びます。

商品の名前を直接入れればその商品の関連商品しか出てこないので、商品名で検索するのが一番手っ取り早くジャンル選択も選ぶ必要はないです。

商品名が分からず商品の種類で選ぶ場合は、ジャンル選択ボックスでジャンルを選んだ方が余計な物が検索な引っかからずにピンポイントに探せます。

最安値サーチの検索

検索ボックスに商品名を入れると、探している商品が安い順に自分の選択したネットショップのみで一覧されます。

最安値サーチの商品の例

そして欲しい商品をタップすれば、そのサイトに自分のアカウントでログインした状態でアプリに直接入れるのでストレスなく安い商品が選べるのです。

バーコード検索で欲しい商品のバーコードを直接読み込む

その他の検索機能としてバーコードを読み込んで、欲しい商品を検索する事ができます。

まず最初の検索画面の[カメラで読み取る]をタップします。

タップするとバーコードを読みとるカメラに切り替わるので、バーコードを直接読み取ります。

商品のバーコードを読み取ると、その商品と同じ物が安い順に一覧されます。

バーコード検索だと目的の商品のみを最安値順で一覧してくれるので、最安値のショップをとても見つけ易いです。

例えば自宅で買いだめしている物がなくなりそうになった時に、残ってる商品をバーコードで検索して最安値を見つけるなんて使い方が便利だと思います。

直接お店に行って欲しい商品のバーコードをスキャンする事も出来ます。

少し店員さんの目が気になりますが、僕はやってしまってます。

スマホアプリ「最安値サーチ」の主な機能一覧

  • 商品検索
  • バーコード検索(カメラ読み取り)
  • 価格絞り込み
  • 検索履歴
  • お気に入り
  • ランキング表示

などなど便利な機能がいくつかあります。

スマホアプリ「最安値サーチ」のまとめ

この「最安値サーチ」アプリを使えばネットショップで購入した商品が他のネットショップで更に安い値段で売られていて後悔する、なんて事は防げると思います。

使い方も簡単でとてもシンプルな画面なのでとても使いやすいです。

他のアプリも色々試しましたが、結局「最安値サーチ」に戻ってきてしまいます。

広告がない所もストレスがなくてとてもいいですね。

僕もこのスマホアプリ「最安値サーチ」を使って、いつも最安値商品を購入しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました